ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築住宅課(復興住宅担当) > 福島県復興公営住宅設計方針(平成29年2月改定)

福島県復興公営住宅設計方針(平成29年2月改定)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月24日更新

改定のお知らせ 福島県復興公営住宅設計方針を改定しました。(平成29年2月)

福島県復興公営住宅設計方針改定(平成29年2月)  [PDFファイル/575KB]

  新旧対比表 [PDFファイル/109KB]

福島県復興公営住宅設計方針改定(平成28年12月)  [PDFファイル/549KB]

  新旧対比表 [PDFファイル/36KB]

 「福島県復興公営住宅設計方針」は、福島県が整備する復興公営住宅の設計における基本的な事項を定めることにより、復興公営住宅の基本的な住宅性能及び良好な住環境の確保を目的として策定しました。

 本設計方針は、福島県が整備する復興公営住宅に適用します。なお、整備後に市町村に移管する場合にあっては、市町村との協議により、一部適用を除外することがあります。

福島県復興公営住宅設計方針 [PDFファイル/429KB]

 第1章 基本事項
      1 目的
      2 適用範囲
      3 基本方針
      4 設計基準
 第2章 配置計画の方針
      1 共通事項
      2 住棟計画
      3 駐車場
      4 自転車置場
      5 ゴミ置き場
      6 集会所
      7 その他の屋外施設
      8 設備関連施設
      9 住宅以外の併存施設
 第3章 住棟計画
      1 住棟形式に関する方針
      2 住戸形式に関する方針
      3 高齢者用等住戸に関する方針
      4 基本的性能に関する方針
      5 建築(共用部分)の標準仕様
      6 建築(専用部分)の標準仕様
      7 電気設備の標準仕様
      8 機械設備の標準仕様
 参考資料 住宅設備の標準整備範囲

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)