ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 入札用度課 > 重要:電子入札におけるJre8公式サポートが平成31年1月末で終了します

重要:電子入札におけるJre8公式サポートが平成31年1月末で終了します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月25日更新

電子入札におけるJre8公式サポート終了について

重要
 電子入札システムを利用する際に必要なJava実行環境「Jre8」(オラクル社提供)が、平成31年1月末に公式サポートを終了します。
 そのため、同システムを平成31年2月以降も利用される場合は、Jacic(一般財団法人日本建設情報総合センター)が開設する専用ダウンロードページから電子入札専用Jre8をダウンロードし、インストールする必要があります。
 電子入札専用Jre8は無償でダウンロードできます。  

 ダウンロードするJre8の対応バージョンは「Jre8 Update191」です。
 なお、福島県の電子入札システムも平成31年1月21日から、「Jre8 Update191」に対応しております。

 詳細は、Jacicホームページをご覧ください。

  電子入札コアシステム開発コンソーシアムホームページ(外部リンク)
   応札者向け情報http://www.cals.jacic.or.jp/coreconso/inadvance/index.html 【お知らせ】 をご覧ください。

 【この件に関する問い合わせ先】
  赤玉電子入札専用Jre8のインストール  
    上記ホームページの「問い合わせフォーム」からお問い合わせください。
  赤玉電子入札システムの動作
    電子入札統合ヘルプデスク((株)日立システムズ)  問合せ:0570-021-777