ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康教育課 > 「運動部活動の在り方に関する方針」

「運動部活動の在り方に関する方針」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月26日更新

「運動部活動の在り方に関する方針」を作成しました

1 目  的

本方針を踏まえて、各学校、部活動顧問等がそれぞれ効果的、計画的な指導の在り方を探求し、現在の指導の見直し改善を図っていくとともに、それぞれの特色を生かした適切な指導や生徒の多様なニーズを生かした目標の設定等により、部活動が一層充実していくことをねらいとします。
また、生徒の健やかな成長を図ることができる部活動と教職員のワーク・ライフ・バランスの実現を目指すことにより、本県における部活動を持続可能なものとします。

2 配付対象

  • 各市町村教育委員会
  • 市町村立小・中・義務教育学校及び特別支援学校
  • 各県立学校
  • 福島大学附属小・中・特別支援学校
  • 県内各私立小・中・高等学校

3 概  要

部活動の休養日や練習時間等については、すでに策定した「教職員多忙化解消アクションプラン」の内容を踏まえるとともに、学校現場における運動部活動での具体的な指導の在り方、内容や方法について配慮すべき事項や部活動指導員の活用などについて示したものです。

「運動部活動の在り方に関する方針」 [PDFファイル/1.02MB](A4判 17ページ)

〈主な内容〉

  • 学校教育における部活動の位置付けと意義
  • 適切な休養日や練習時間の設定
  • 適切な部活動運営のための体制整備
  • 部活動での適切な指導に向けて
  • 各種資料

○当面、文化部活動に関しても、文化部活動の特性を踏まえつつ、本方針に準じた取扱いとなります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)