ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会教育

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月22日更新

総務社会教育課の方針について

総務社会教育課では、第7次福島県総合教育計画に示された
「個人と社会のWell-being(一人一人の多様な幸せと社会全体の幸せ)」の実現を目指し、「家庭・地域の教育力の向上」「子どもたちの豊かな心を育む体験活動の充実」「生涯学習推進による人づくり」に3点に重点を置き、域内の市町村教育委員会や関係機関・団体との連携のもと、域内の社会教育の振興と充実に努めます。

   令和4年度社会教育全体構想 [PDFファイル/1.47MB]

家庭・地域の教育力向上

  1. 地域学校協働本部事業の充実
  2. 家庭教育支援の充実

子どもたちの豊かな心を育む体験活動の充実

  1. チャレンジ子どもがふみだす体験活動応援事業の推進
  2. ふくしまの未来をひらく読書の力プロジェクトの推進
  3. ”ひがししらかわ”輝くふる郷体験事業の充実                      

生涯学習推進による人づくり

  1. 域内の社会教育研修体制の充実
    • 社会教育研修会・公民館訪問の充実
    • 自主的研修組織の支援                             
  2. 市町村・社会教育団体への積極的支援                               
  3. 社会教育・文化活動の積極的顕彰      
  4. 地域と学校の協働連携のしくみづくり

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。