ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福島県 ふくしまぼうさいウェブ

福島県防災Twitterでは緊急時に防災に関する情報をご提供します。

トップ > 災害に備えて > 県の取り組み > 雪害にご注意ください!

雪害にご注意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月23日更新

令和4年12月18日からの大雪警報では、「顕著な大雪に関する気象情報」
が発表され、記録的な降雪量を観測するとともに、道路への積雪により、車両の
スタックの発生などが確認されています。

雪害の発生に対し、以下のように備えておきましょう。

 事前の準備

〇情報の収集
 気象情報や、市町村の発出する避難情報に注意しましょう。
 特に、大雪に関する気象情報は、予想される数日前から発表されます。
 雪害が発生しそうなときは、不要・不急の外出は控えるようにしましょう。

〇除雪・防寒グッズや非常用グッズを確認
・除雪用具(スコップ)を準備しておきましょう。直前では入手できない可能性もあります。
・停電になることもあるため、防寒具(カイロや湯たんぽ、灯油ストーブなど)を用意しましょう。
 電池式のラジオやモバイルバッテリーがあると、停電時でも情報を得やすくなります。
・凍結により断水が発送する可能性もあります。水や食料を、3日を目安に備蓄しましょう。 

〇車両に関する注意
・やむを得ず車で外出される場合、ライトを必ずつけ安全運転を心がけましょう。
 大雪時は視界も道路状況も普段より悪いので、焦らずゆっくり落ち着いて。
・スタックなどにより、長時間車両が動かせなくなることがあります。
 スコップなどの除雪器具、毛布などの防寒具、非常用食料や水、携帯トイレを準備しておきましょう。
・万が一立ち往生してしまった場合、排気ガスが車内に充満してしまうこともあります。
 エンジンを切るようにしましょう。やむを得ず、車のエアコンで暖をとる場合は、
 マフラーが塞がっていないかを定期的に確認し、換気も行いましょう。


ポスター1事例1

 

【関連】
大雪による事故の防止について
:この時期、除雪作業中に屋根から転落したり、落ちてきた雪の下敷きになってりして
 思わぬけがをしたり、命を落とすことがあります。大雪の事故を防ぎましょう。

なだれ・融雪による被害の防止について
雪害では、どのようなことが起こるのか(外部ページ・首相官邸HP)
◇冬みち情報(外部ページ・福島河川国道事務所HP)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

福島県危機管理部危機管理課福島県庁へのアクセス
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16(北庁舎3階)電話:024-521-8651メールでのお問い合わせはこちらから

Copyright © 2019 Fukushima PrefectureAll Rights Reserved.

ページの先頭へ