ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > イベント > イベント情報 > ☆1月28日(土)☆「食と農で育む人のつながりを考える交流会」を開催しました

☆1月28日(土)☆「食と農で育む人のつながりを考える交流会」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月30日更新

「食と農で育む人のつながりを考える交流会」を開催しました

 ※定員となりましたので募集を締め切らせていただきます。たくさんのお申し込みありがとうございました。※

 生命の源である「食」と、その食を支える「農」をつなぐ「地産地消」の可能性や魅力について
 みんなで考える交流会を開催します。

 無料の託児ルームも御用意しております。
 また、来場していただいた方にはプレゼントや県産食材の試食等も準備しています。
 是非家族で会場にお越しいただき、参加者同士の交流を通して、ふくしまの農林水産物の魅力を再発見して下さい。
 みなさまのご参加をお待ちしております。

 詳しくは、福島県庁農林企画課(電話024-521-7319)までお問い合わせください。

 H28推進大会

 食と農で育む人のつながりを考える交流会_参加申込書 [PDFファイル/326KB]

 食と農で育む人のつながりを考える交流会_参加申込書 [Wordファイル/463KB]

 食と農で育む人のつながりを考える交流会_チラシ [PDFファイル/2.88MB]

日時

平成29年1月28日(土) 開場12時30分 開会13時00分 閉会15時45分(予定)

場所

ウエディングエルティ 1階 スクエア(〒960-8055 福島県福島市野田町1-10-41)

参加方法

〇参加費は無料です。(ただし、事前申込が必要です。)

〇定員は200名です。(先着順)

〇当日参加いただいた方に、広野町産のコシヒカリ(特別栽培米)をプレゼントします。

〇参加申込時に「食」や「農」に関するご意見・ご質問を募集しています。御協力いただいた方には「キビタンタンブラー(限定品)」をプレゼント! 

内容

トークセッション

 食や農林水産業に関係する分野で活躍している生産者・実需者・消費者が、自身の取組みや思い、本県農林水産業についての考えなどについて意見を交わします。

【スピーカー】

 〇景井愛実 氏(福島市/農業(桃、りんご等))
 〇設楽哲也 氏(須賀川市/農業(きゅうり、ネギ等))
 〇小椋和信 氏(郡山市/林業(しいたけ))
 〇菊地基文 氏(相馬市/漁業(沖合底曳き網漁師))
 〇横田純子 氏(会津若松市/NPO法人素材広場理事長)
 〇中村美紀 氏(郡山市/料理研究家、栄養士、野菜ソムリエ)

【オブザーバー】

 〇小野和彦 (福島県農林水産部長)

【コーディネーター】

 〇榊田みどり 氏(農業ジャーナリスト、明治大学客員教授)

オープン交流

 地産地消に取り組む高校生やトークセッション参加者との交流を楽しんで下さい。
 おいしい県産農林水産物を使ったメニューの試食もご用意します。

【参加高校】

〇 岩瀬農業高等学校
〇 小野高等学校
〇 西会津高等学校

 食と農で育む人のつながりを考える交流会 [PDFファイル/3.02MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)