ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【2月2、9日・3月2、9、16、23、30日】ふくしま出張相談デスク@WEB\昭和村/

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月26日更新

自宅にいながら"ふくしま"とつながる!

\ふくしま出張相談デスク@WEB/今回は「昭和村」!!

昭和村出張相談デスク

福島県内の市町村担当者にオンラインで相談ができる「ふくしま出張相談デスク@WEB」。
なかなか外出できない、現地に行けない今だからこそオンラインで現地とつながりませんか?

「ふくしま出張相談デスク@WEB」では、市町村の担当者と福島県の移住相談員(※)が皆さんの移住などに関する相談を受け付けます。
※福島県が東京有楽町に設置する移住相談窓口「福が満開、福しま暮らし情報センター」の相談員。

移住って何から始めればいいの・・・という移住全般の相談から、○○町で新鮮なお魚が買えるところは・・・というディープな相談まで・・・
「ふくしま出張相談デスク@WEB」なら一気に相談できちゃいます!!

※※※ご自宅にインターネット環境がない場合等は、「福が満開、福しま暮し情報センター」に来所いただき、相談員と一緒に現地の市町村担当者とお話しができます!!※※※

今回は「昭和村」。
\昭和村はこんなところ/

福島県会津地方にあり、周りを雄大な自然に囲まれた人口1,200人くらいの村です。
山間部に位置し、主要産業はカスミソウや苧麻(からむし織の原材料)栽培を中心に農業が盛んです。
カスミソウは夏秋期の出荷量日本一を誇っており、全国トップシェアを誇るかすみ産地維持のため、かすみの学校を開催して新規就農者の参入を厚く支援しています。
また、約300年の歴史をもつ「からむし織」は国の伝統工芸品にも指定され、村外からも伝統を引き継ぐ継承者を受け入れるからむし織体験生制度を実施しており、約1年間の体験生修了後も定住し、からむしに携わりながら生活する方も多くいます。

\担当者から/
村で行っている移住・定住支援施策や空き家の情報や求人の情報等を詳細にお伝えいたします。
昭和村への移住が決まっている方も、移住について考え始めたばかりでとりあえず話を聞いてみたいという方も、お気軽にご相談ください。

日時

2021年2月2、9日(火曜日)
     3月2、9、16、23、30日(火曜日)
10時00分~16時00分

開催場所

オンライン会議システムを使用します。
zoomを使用予定です(他のツールをご希望の場合にはご相談ください)。

予約方法

下記(1)~(3)のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)予約フォームでのお申し込み

予約フォーム:https://www.task-asp.net/cu/eg/lar070009.task?app=202100041

(2)メールでのお申し込み

相談予約受付カード [Excelファイル/19KB]に必要事項を記入の上、下記メールアドレスにお送りください。

メールアドレス:fukushima@furusatokaiki.net(福しま暮らし情報センター移住相談員)

(3)お電話でのお申し込み
03-6551-2989 担当:福しま暮らし情報センター 相談員(新妻・佐藤)

問い合わせ

福が満開、福しま暮らし情報センター

電話:03-6551-2989

メール:fukushima@furusatokaiki.net