ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【9/15(金)19時から】ふくしま"意"住Cafe vol.1 開催!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月30日更新

トップ

【こんな方におすすめのイベント】
今の仕事や暮らしを変えたい
なんとなく、地方での仕事や暮らしに興味がある
福島のこと、気になる

ふくしまに思い(=意)を寄せて移り住んだ方のお話しを聞き、交流する、
ふくしま”意”住CAFEが、ついにオープン!
第1回の今回は”農ある暮らし”がテーマ。
「農をみせる、農をつなげる」活動をしているお二人と
福島の農・食の可能性を考えてみませんか?

【申込方法】
・メールによりお申込み
 氏名、年齢、r年楽先を明記の上、次のアドレスへ
 n.takiguchi@f-renpuku.org

【イベント詳細】イベント告知サイトPeatix
http://ptix.co/2wLxvOD

日程2017年9月15日(金)
開催時間19時00分~20時30分
開催場所アーツ千代田3331 B104
 東京メトロ銀座線 末広町駅徒歩1分
 JR秋葉原駅 電気街口より徒歩8分
定員20名
参加費無料
ゲスト

東山晴菜さん東山

   京都府生まれ滋賀県育ち。大分県の大学で環境学を学ぶ。
  大阪府で有機農業製品の流通・商品企画開発の仕事に携わり、
  2016年11月に二本松市にIターン。
  福島県内のNPO職員として1年半勤務。2017年5月より南相馬市に在住。

馬場大治さん馬場さん

   福島県郡山市出身。1987年1月生まれの30歳。上智大学卒業後、
  東京にて広告代理店に勤務した後、東日本大震災をきっかけに退社し、
  Uターン。株式会社concept-village(コンセプトヴィレッジ)を設立。
  農業をプロデュースする会社として、農業分野のブランド設計、デザイン
  クリエイティブ、プロジェクトマネジメント、PR、販路開拓を行う。

メニュー・移住前後の暮らしと仕事の変化
  なぜ農に関わることになったの?
・「今、福島の農がおもしろい」トークセッション
・交流会
  ゲストにまつわる野菜や果物、加工品を囲みながら
問い合わせ

ふくしま連携復興センター 担当:瀧口
TEL:024-573-2732(平日 9時00分~17時00分)
MAIL:n.takiguchi@f-renpuku.org