ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【1月11日】ふくしまを知ろう~聞きます、話します、ふくしまの今~

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月23日更新

ふくしまを知ろう

福島県の高校生が語る!福島県民が語る!専門家が語る!

福島県では、原子力災害を経験した福島の現状を理解し、それを伝えるための講座を開催しています。
今回は、この講座を受講した高校生などが皆さんに「ふくしまの今」を伝えます。

あわせて、福島県内を研究のフィールドとする専門家(福島県環境創造センター、日本原子力研究開発機構、国立環境研究所の研究員)によるサイエンストークも実施。

福島の環境は原発事故後どうなったの?
放射線ってなに?
新しい時代のエネルギーってなに?

専門家の目線と、福島で実際に生活する方々の目線で伝える「ふくしまの今」。
皆さんのご来場をお待ちしています!

ふくしまを知ろう!チラシ [PDFファイル/733KB]

日程2020年1月11日(土曜日)
開催時間14時00分~17時00分
開催場所日本科学未来館
(東京都江東区青海2-3-6)
内容

◆高校生・一般ブース

  • 放射線の基礎に関すること
  • 原子力発電や廃炉に関すること
  • 復興と食の安全に関すること
  • 再生可能エネルギーに関すること
  • 高校生が調べたこと

◆専門家によるサイエンストーク

  • 14:20~14:50 原子力災害後の福島県に住む野生動物
  • 15:10~15:40 環境動態研究から考える福島の今とこれから
  • 16:00~16:30 再生可能エネルギーを通して見えてくる福島復興の未来
入場料無料
先着100名様に「ふくしまのお米」をプレゼント!
※常設展への入場には別途料金が必要です。
お問合せ

福島県環境創造センター交流棟
コミュタン福島
電話:0247-61-5721
FAX:0247ー61-5727
ホームページ:https://com-fukushima.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)