ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【3/24(土)11時30分~】福島で“けものに関わる仕事”をしてみませんか?「けも人(けもんちゅ)」交流フェア開催!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月6日更新

トップ

福島県では、地域に密着した鳥獣被害対策を担う「市町村リーダー」(地域の鳥獣被害対策のコーディネーター)
を配置し、育成するモデル的な実証の取組を実施しています。

2017年度に新しく配置された「市町村リーダー」5名のうち、なんと3名は他県出身で、
現在、全国的に注目を集めている取組なのです。

そこで今回、実際に現場で「けも人」(けもんちゅ※)として活躍している方を招いた交流イベントを開催します!

森で働きたい、けものに関わる仕事に興味がある、「けも人」って実際どんな仕事なの?
そんな方のご来場をお待ちしています!

(※)けも人(けもんちゅ)とは、けものに関わる仕事をしている人のことをさす造語です。

【申込方法】
・FAX、メールいずれかの方法でお申し込みください。【3/16(金)〆切】

氏名(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレス、参加回(第1部のみ/全て)、昼食の希望(有/無)
をお知らせください。
※「昼食」を希望される方には、ふくしまにちなんだお弁当をご用意します(代金は当日お支払ください)。
※「今回は都合が合わず参加できないけど、今後、情報が欲しい!」という方は、その旨明記の上、
 上記の項目をお知らせください。

FAX 024-521-7938(福島県環境保全農業課)
メール kankyouhozen_nougyou@pref.fukushima.lg.jp

【詳細HP】
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36021d/tyoujyuu01.html

申込チラシ [PDFファイル/901KB]

日程

2018年3月24日(土)

開催時間11時30分~16時30分
開催場所

移住交流・情報ガーデン
(東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビル1階)

定員70名(先着順)
参加費無料
内容

【第1部】11:30~13:00

(1)福島県の鳥獣被害の状況とけも人を中心とした取組み事例
  福島県環境保全農業課(30分)
(2)南会津町のリーダーが「けも人」になるまでと今後の展望
  南会津町農林課 鳥獣対策専門員 千本木 洋介氏(25分)
(3)専門家による福島県内のけも人へのフォローアップについて
  特定非営利活動法人おーでらす代表理事 今野万里子氏(25分)
(4)ふくしまへの移住について
  福が満開、福しま暮らし情報センター 移住相談員 大宮 美咲氏(10分)

-休憩-13:00~14:00

 【第2部】14:00~16:30

■ふくしま「けも人」との意見交換
  県内のリーダーや専門家等がブースを設けます。模擬体験コーナーも。
  求人情報もご用意します。

問い合わせ

福島県 環境保全農業課 担当:藤田
TEL:024-521-7453(平日 9時00分~17時00分)
MAIL:kankyouhozen_nougyou@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)