ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福島県内市町村相談窓口-県南地域

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月19日更新

白河市

福島県の南部中央に位置し、那須連峰を望む豊かな大自然と「白河関跡」や「南湖公園」、「小峰城」など多くの歴史的遺産があります。
また、古くから「みちのく」の玄関口といわれ、首都圏に近く、東北自動車道や東北新幹線などへのアクセスが大変充実しています。

【白河市へのアクセス】
鉄道(東北新幹線)
・東京-新白河:1時間15分
・仙台-新白河:1時間
自動車(東北自動車道)
・浦和IC-白河中央SIC:1時間44分
・仙台南IC-白河中央SIC:1時間36分
飛行機
・(伊丹空港/新千歳空港から)福島空港-白河市街:車で30分

白河市の写真1白河市の写真2

市町村相談窓口

市長公室 企画政策課
電話:0248-22-1111(内線2325)
Fax:0248-27-2577
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
≫子育て、就業、教育、住まいなど移住・定住に関する情報を掲載しています(定住促進ガイドブックしらかわしあわせ生活)。
しらかわしあわせ生活のパンフレットの写真

しごとしらかわ企業データベース
・市民やUIJターンを検討している方に地域の企業を紹介しています。
起業・創業者支援
・起業・創業しようとする方を対象に、各種セミナーや資金調達相談会等を開催しているほか、創業者に対する融資制度、補助制度があります。
白河市Uターン就職活動交通費補助金
・市内企業への就職活動に要した交通費の一部を補助します(上限1万円×2回まで)。
≫就農支援
・45歳未満の独立自営就農者の方の営農を支援します(上限150万円(夫婦の場合は225万円))。
・認定新規就農者に施設整備や機械購入等の費用を助成します(上限150万円)
住まい暮らし体験(お試し居住)住宅のご案内
・白河市への移住を検討している方が、一定期間、生活を体験するための「暮らし体験住宅」をご用意しています。滞在中は農作業体験や地元の方との交流も楽しいです。
外観 茶の間
白河市行政分譲地建築助成金交付事業
・分譲地の売買契約締結後、1年以内に市内の建築業者と工事請負契約を締結する方に建築費を助成します。
空き家バンク事業・空き家バンクに登録された物件情報を掲載しています。
空き家改修等支援事業
・県内市町村からの移住者に対し、空き家の改修費用や家財処分費用を助成します。
三世代同居・近居支援事業
・三世代が同居又は近居するために住宅を取得又は改修した際の費用を助成します。
子育て世代集合住宅家賃補助制度
子育て≫保育料の軽減
・幼稚園、保育施設に通う多子世帯の保育料を軽減しています(第2子の保育料半額、第3子の保育料無料)。
≫18歳未満は医療費無料【県内全域】
子育てアプリ『ぽっかぽか』
・乳幼児健診や予防接種のお知らせ、公共施設、医療機関等のマップ情報など、子育てに役立つ情報が1つにまとまったアプリです。
白河っ子応援事業
・4歳児の保護者を対象に、臨床心理士、保育士、保健師等が子育てに関する助言等を行います。また、その後も子どもの成長を継続して応援します。
体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント
≫グリーンツーリズムしらかわ

西郷村

西郷村は東北の玄関口に位置し、村内に東北自動車道の白河ICと東北新幹線の新白河駅を擁しており、交通の便に大変恵まれています。
新幹線を利用すれば、東京まで約90分で通勤も十分可能です。
一方、村の西部は日光国立公園に指定され、秀麗な那須の峰々を臨むことができ、阿武隈川の源流とその渓谷は四季折々に美しい景観が望めます。
「さわやか高原公園都市にしごう」は、住みやすい生活環境、素晴らしい自然環境を併せ持った村です。
ぜひ西郷村で自分に合った暮らしを探して下さい。

西郷村の写真1西郷村の写真2

市町村相談窓口企画財政課
電話:0248-25-2943
Fax:0248-25-2689
E-メール
紹介ページ

泉崎村

泉崎村は、数々の伝説が残る烏峠をはじめ、史跡や伝統芸能が多く伝えられています。また、春には約3,000本の桜が咲き誇り、秋には黄金色の田園風景が広がる自然も人も豊かな村です。
充実の子育て支援策や住宅関連サービスがあり、移住に関するさまざまな悩みにお応えします。

泉崎村の写真1泉崎村の写真2

市町村相談窓口事業課産業グループ
電話:0248-53-2430
Fax:0248-53-2958
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごといずみざき無料職業紹介所
住まい

行政分譲地(天王台ニュータウン)
・各種奨励金制度あり

≫高齢者にやさしい住まいづくり助成

≫太陽光発電設置費用補助

子育て

特定不妊治療(上乗せ)

妊婦健診受診公費負担

≫第3子以降出産祝い金

≫幼稚園(保育料・バス・給食費)無料

保育所(保育料)第2子以降無料但し所得制限あり

≫ランドセルの無料贈呈

ひとり親家庭医療費助成

≫奨学金制度(村)

≫小中学生対象土曜学習プチスクール(無料)

≫中学校7校時実施

≫英検・数検の検定料助成(幼稚園児~中学生)

学力向上推進事業

体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント
春のバスツアー(2018年:わっはっは泉崎村)
その他インターネット村民(e-村民)と泉崎村民の交流会を実施

中島村

中島村は四季の自然に包まれた里です。春はつつじ、さつきが咲き誇り、夏はきゅうり・トマトが美味しいです。
秋は田んぼが黄金色に変わり、美しい自然が味わえます。また、近年は緑化木、花の生産に力を入れています。
現在は村民総参加のもと、村の将来像である『みんなが主役 笑顔あふれる 美しきなかじま』の実現に向けて村づくりに取り組んでいます。

中島町の写真1中島町の写真1

市町村相談窓口企画振興課
電話:0248-52-3487
Fax:0248-52-2170
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
住まい

生ゴミ処理機購入助成

コンポスト(生ゴミ処理容器)無償配布

≫村営住宅

子育て

≫教育給付に係る利用者負担額の無料化(減免)事業
・通年
幼稚園
保育所

≫児童館学習支援

≫特定不妊治療

≫予防接種

追加妊婦健診

≫追加乳幼児健診

≫ちびっこランド(親子遊び)

ひとり親家庭医療費助成

母子保健事業

矢吹町

矢吹町は福島県の中通り南部にあり、最寄りのインターチェンジは矢吹中央ICとなっております。
矢吹町の自然を生かした観光名所として三十三観音と大池公園があります。三十三観音は隈戸川に面した絶壁に仏像が彫刻されており、大池公園は周辺を赤松の林に囲まれ、四季折々の花が咲き乱れ、心を和ませます。田園が広がる町、自然あふれる町、「さわやかな田園のまち」矢吹町にお越しください。

矢吹町の写真

市町村相談窓口産業振興課
電話:0248-42-2115
Fax:0248-42-2587
E-メール
紹介ページ
矢吹町移住・定住情報サイト「矢吹暮らし」
しごとふくしま県南地域若者サポートステーション
・通年
子育て子育て支援
・通年

鮫川村

鮫川村では農村体験ツアーの企画や都心での特産品の販売PR活動などを通じ都市部と村内の住民同士の交流の場を増やす活動を行っております。
地域の美しい景観を維持するための道路・河川などの清掃、花の植栽など村民一緒になって活動を行っており、豊かな里山の自然を生かし特色のある村づくり活動を進めています。
農村体験施設や宿泊施設も充実しておりますので、田舎暮らしをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

鮫川村の写真1鮫川村の写真2

市町村相談窓口

一般:総務課企画情報係
電話:0247-49-3111
Fax:0247-49-2651
E-メール

子育て支援:住民福祉課福祉係
電話:0247-49-3112
Fax:0247-49-2651
E-メール

仕事、都市交流:農林商工課商工観光係
電話:0247-49-3113
Fax:0247-49-2651
E-メール

住まい:地域整備課建設係
電話:0247-49-3114
Fax:0247-49-2651
E-メール

紹介ページ

しごと≫農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)
・就農直後(5年以内)
農林水産省HP
子育て≫出産祝い金「赤ちゃん商品券」給付事業
≫乳幼児紙おむつ給付事業
・2歳まで