ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

セミナー・体験事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

1 移住関連セミナー・イベント

 

地方再生の視点と方法・移住促進の現場から~阿武隈(あぶくま)地域課題研究会~

移住受入で成功を収めている秋田県のNPO法人秋田移住定住総合支援センターの
荒谷理事長をお迎えして、地域を再生していく視点からの移住受入のヒントを学びます。
また、実際にUIターンして地域で活躍する方を招いて、地方で暮らすことの生の声を
お聞きしたいと思います。
【入場無料】ですので、お気軽にどうぞ。

1 日時
平成29年3月7日(火曜日) 13時30分~15時30分

2 場所
コミュタン福島(福島県田村郡三春町深作10-2)

3 参加費
無料

4 お問合せ・お申込先
NPO法人あぶくま地域づくり推進機構
電話 024-944-9890
Mail uketsuke@npo-abukuma.org

添付資料

チラシ [PDFファイル/764KB]

今の“働き方”を見直しませんか?好きに働くを考えるvol.2 in いいオフィス

今まさに働き方を変えようとしているセンパイを招いて、
トークとワークショップを通じて、一緒に「働き方」を見直してみませんか?
セミナー終了後は交流会も開催します。
今の仕事を変えたい、見直したいとお考えの方、
同じ思いを持った人と知り合って、一緒に考えてみませんか?

【詳細リンク】
http://sukinihatarakuvol2.peatix.com/
1 日時
平成29年3月3日(金曜日) 19時00分~21時30分

2 場所
いいオフィス(台東区東上野2-18-7 共同ビル3階 上野駅 徒歩3分)

3 参加費
無料

4 お問合せ・お申込先
(一社)ふくしま連携復興センター
電話 024-572-7665
Mail k.shigihara@f-renpuku.org

【申し込み方法】
 下記URLより、入力フォームに従ってお申し込ください。
http://sukinihatarakuvol2.peatix.com/

添付資料

チラシ [PDFファイル/19.89MB]

ふふふカフェ2017 vol.1 ~福島県の『地域のお仕事』相談会~

< 福島県の「地域のお仕事 まるごと相談会」を開催します!! >
『地域おこし』にご興味ある方!-今、ふくしまでは「地域のお仕事」が熱い-
現場で「地域のしごと」を担う方々と、あなたの未来をゆっくりお話ししませんか?
UIJターンの先輩である地域おこし協力隊OB・OGによる相談ブースもございます♪
みなさまのご参加、お待ちしておりますー^^
http://fukushimafukkououentai.jp/archives/2705.html
※今回ご参加が難しい方は『福島県の復興・地域創生人財バンク』へご登録ください!
募集情報や今後開催予定の募集説明会等をメールマガジンでお届けします。
https://f-renpuku.org/hrb/

■□■開催概要■□■
ふふふカフェ 2017 vol.1 - Future From&For Fukushima Cafe –
~福島県の「地域のお仕事 まるごと相談会」~
【日時】
平成29年3月1日(水) 18:00~20:30(開場17:30)
【場所】
東京交通会館8階(有楽町駅徒歩1分)
東京都千代田区有楽町2-10-1 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
【参加自治体】(予定)
白河市、喜多方市、二本松市、伊達市、国見町、湯川村、古殿町、福島県
【Menu】(予定)
1.自治体ごとの個別相談ブース
◯参加自治体
白河市、喜多方市、二本松市、伊達市、国見町、湯川村、古殿町、福島県
下記リンク先より参加自治体の募集内容を事前に動画でチェックいただけます♪
http://fukushimafukkououentai.jp/archives/2705.html
気になる自治体ブースで担当者とトーク^^
応募に際しての疑問や不安、どんどん相談しちゃいましょう!
2.地域おこし協力隊OB・OGによる先輩移住者相談ブース
UIJターンの先輩である地域おこし協力隊OB・OGによる相談ブースです!
自治体の方に質問しにくい内容は、実際に活動し移住・定住した先輩に^^
体験談や任期終了後の活動について、生の声をお聞きください。
3.総合相談ブース(就職、移住・定住)
『福が満開、福しま暮らし情報センター』の就職相談員がブースを担当いたします。
今回の参加自治体が主に募集する地域おこし協力隊以外の「地域のお仕事」
&福島県への移住・定住に関する相談は、こちらのブースへ♪
【定員】
40名
【予約】
下記リンク先の参加申込(予約)フォームから申込くださいませ!
https://goo.gl/forms/xNnX38PpT7Ty0Aku1
【主催】
福島県 企画調整部 地域振興課
【問い合わせ先】
一般社団法人ふくしま連携復興センター
TEL.024-572-7665

「東北6県移住応援イベント」に出展します!

東日本大震災からまもなく6年を迎え、復興・創生期間に移行している今、
東北6県が一丸となり、改めて東北の魅力を発信するイベント。
もちろん、福島県も出展します!
特に今回は、東北で起業・創業する、故郷を創生する。
そんな方にオススメの情報をご用意して、東京丸ノ内でお待ちしています!
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください!

【日時】2017年2月25日(土曜日)11時00分から18時00分

【会場】トラストシティカンファレンス丸の内
(東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階)

【入場料】無料

【主催】日本政策金融公庫

【基調講演】・奥田政行氏(アル・ケッチャーノ オーナーシェフ)

【パネルディスカッション】「東北で創業・事業承継・就農+移住・定住」
東北6県のゲストによるパネルディスカッション
福島県からは、田村市で農業と6次化商品を企画・生産・販売する
稲福由梨さんが登壇します!

【福島県移住相談ブース】
■起業・創業
 福島県、郡山市、産業サポート白河
■就農
 田村市
■移住・くらし
 福が満開、福しま暮らし情報センター、福島県、郡山市、ラクラスしらかわ

添付資料

https://www.jfc.go.jp/n/seminar/pdf/seminar170127h.pdf

いわきふるさと暮らしセミナー 【終了しました】

ちょいなかちょいまちいいかも“いわき” 

都市と自然の両方が満喫できるいわきの魅力と、
まちづくりや地域活動で活躍する方々のお話から、
暮らしの視点で「いわき市」の可能性を考えるセミナーです。

【詳細リンク】
http://i-furusatoyuchi.com/2017/01/17/514.html
1 日時
平成29年2月10日(金曜日) 18時00分~19時30分

2 場所
ふるさと回帰支援センター(千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

3 参加費
無料

4 定員
15名(先着順)

4 内容
(1)長年いわき市で地域活動に取り組んでいるキーパーソンと、
東日本大震災後に復興ボランティアを経て福島に移り住んだ方の2名によるトーク
(2)いわきの最新情報のご案内
(3)住まいの物件情報の提供・相談コーナー

5 お問合せ・お申込先
IWAKIふるさと誘致センター(いわき商工会議所内)
電話 0246-25-9151

【申し込み方法】
 下記URLよりお申し込みください。
http://www.furusatokaiki.net/event/116456/
 お電話・FAXの方はこちらの番号まで。
 電話 03-6551-2989  FAX 03-6273-4404
 (福が満開、福しま暮らし情報センター)

添付資料

チラシ [PDFファイル/1023KB]

今の“働き方”を見直しませんか?好きに働くを考える in いいオフィス 【終了しました】

自分がやりたいことを福島で叶えた2人の先輩を招いて、
「働くこと」をテーマにした交流セミナーを開催します。
今の仕事を変えたい、見直したいとお考えの方、
同じ思いを持った人と知り合って、一緒に考えてみませんか?

【詳細リンク】
http://sukinihataraku.peatix.com/
1 日時
平成29年1月27日(金曜日) 19時00分~21時20分

2 場所
いいオフィス(台東区東上野2-18-7 共同ビル3階 上野駅 徒歩3分)

3 参加費
無料

4 お問合せ・お申込先
(一社)ふくしま連携復興センター
電話 024-572-7665
Mail k.shigihara@f-renpuku.org

【申し込み方法】
 下記URLより、入力フォームに従ってお申し込ください。
http://sukinihataraku.peatix.com/

添付資料

チラシ [PDFファイル/22.12MB]

会津de田舎暮らし応援セミナー ~集え、農女!農のある暮らし編~【終了しました】

会津でこだわりの農業に取り組む若き女性たち。
今回は、そんな女性のリアルな農ライフをお聞きできる機会となります。
場所は、廃校をリノベしたアートスペース「Arts Chiyoda」です。
お米で作るピアスづくりも。
【詳細リンク】
http://www4.pref.fukushima.jp/aizu-ijyu/news/4
1 日時
平成28年12月22日(木曜日) 18時15分~20時45分

2 場所
3331 Arts Chiyoda(千代田区外神田6-11-14 秋葉原駅 徒歩8分)

3 参加費
無料

4 お問合せ・お申込先
福島県会津地方振興局
電話 0242-29-5292

【申し込み方法】
 下記URLより、入力フォームに従ってお申し込ください。
  ※申込期限:平成28年12月19日(月曜日)
http://www.task-asp.net/cu/eg/lar070009.task?app=201600237

添付資料

チラシ [PDFファイル/471KB]

「第2回いいね!地方の暮らしフェア」【終了しました】

自分らしい生活をかなえる13県が、ジモトの魅力をお届け。
☆AKB48Team8によるスペシャルライブもあります☆

地方の魅力を一堂に会した大人気フェアがふたたび!
「第2回 いいね!地方の暮らしフェア」を開催します。
福島県ブースでは、移住や仕事、結婚・子育てに関する相談や、
会津の伝統工芸品のミニワークショップを開催します。
ぜひお立ち寄りください!

【日時】2016年12月18日(日曜日)10時00分から17時00分

【会場】東京国際フォーラムホールE(2)(東京都千代田区丸の内3丁目5−1)

【入場料】無料

【主催】日本創生のための将来世代応援知事同盟
(岩⼿県、宮城県、福島県、⻑野県、三重県、滋賀県、⿃取県、岡⼭県、広島県、⼭⼝県、徳島県、⾼知県、宮崎県)

【ステージイベント】10時00分~「オープニングセレモニー」・スペシャルサポーター「AKB48Team8」による今日だけのスペシャルライブ!

11時15分~「saitaスペシャルステージトークショー『地方で暮らす・地方で子育て』」・地方の子育てをテーマにした、ゲスト(スザンヌさん)とのトークショー

13時30分~「『いいね!地方の暮らしフェア』スペシャル婚活イベント」・知事とアンバサダーによる各県の暮らしの魅力紹介プレゼンテーション
・福島県からのプレゼンには、AKB48 Team8福島県代表「舞木香純さん」が登場!

15時30分~「結婚・婚活シンポジウム『地方の結婚』」・コーディネーターに白河桃子さんをお迎えし、地方での結婚・婚活についてのパネルディスカッションを行います。

【福島県移住相談ブース】・福島県での暮らしや仕事の相談、結婚・子育てに関する相談にお応えします。
・会津の伝統工芸品のミニワークショップを開催します。

【詳細】詳しくは、特設サイトをご覧ください。

いいね!地方の暮らしフェア特設サイト

添付資料

チラシ [PDFファイル/1月21日MB]

おいでよ!南会津。会津の冬の生活 大解剖セミナー~冬に住んだら帰れなくなりました~【終了しました】

地方での暮らしを考える中で不安に思うことのランキング上位にくるのが
「冬の生活」「雪のある生活」です。
そんな不安を取り除くのが今回のセミナーです。
会津の冬を知り、雪が積もるけど、見方を変えれば会津の冬もいいかも。
と思ってもらえると思います。
今回は、除雪×エクササイズ=ジョセササイズの体験プログラムもご用意。

ご家族で、ご夫婦で、友人と・・・お気軽に遊びにいらしてください。
【詳細リンク】
http://www.aizu-concierge.com/blog/article/11654/
1 日時
平成28年12月4日(日曜日) 12時30分~14時30分

2 場所
東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター(有楽町駅 徒歩1分)

3 参加費
無料 ※定員:20名

4 お問合せ・お申込先
福が満開、福しま暮らし情報センター
電話 03-6551-2989 Fax  03-6273-4404
メール fukushima@furusatokaiki.net

添付資料

チラシ [PDFファイル/2.34MB]

なぜ起業家は「郡山」を目指すのか?渋谷からその魅力に迫る!「地方×起業」郡山ナイト!!【終了しました】

10月、都内の起業家やフリーランス、ブロガー、コミュニティ運営者が、
郡山市の「郡山UIJターン体験ツアー」に出かけました!
彼らがそこで見たものとは!?
東京渋谷を会場に、トークセッション形式で郡山での起業の魅力を語ります!
郡山には縁もゆかりも興味もないけど、地方で働くことに興味がある方、
郡山のおもしろい人と美味しい食べ物がお待ちしています。
【詳細リンク】
http://fnet-k.com/event.php?cd=000076
1 日時
平成28年12月1日(木曜日) 19時00分~21時30分

2 場所
co-ba library 東京都渋谷区渋谷3-26-16第五叶ビル6階

3 参加費
1,000円 ※当日会場でお支払い

4 お申込方法
下記URLフォームからお申し込みください。
http://fnet-k.com/event_form.php?sn=000076

添付資料

チラシ [PDFファイル/1月6日MB]

福島県×「山と渓谷」コラボイベント~福島県で叶える自然に近い豊かな暮らし~【終了しました】

登山専門誌「山と渓谷」と福島県のコラボイベントを初開催!
アウトドアブームが続く昨今、「山の麓で暮らし、好きな時に山登りを楽しみたい」
そんな理由から都会を離れ、地方に移住する方が増えています。
福島県は、磐梯山、安達太良山、飯豊山など、6つの百名山に囲まれた山岳県。
夏は登山、冬はスキーを楽しめるアウトドアフィールドが数多くあります。
当日は、人気の山岳・アウトドアライター高橋庄太郎さんに
「福島県の山の魅力」を語ってもらうトークショーのほか、
福島県の山に魅せられた2名の移住者によるクロストーク、
人気登山エリアに位置する自治体スタッフによる個別相談コーナーも予定しています。
具体的な移住計画を考えている方だけでなく「そういう暮らしもいいかも」と思っている方も大歓迎です!
ふくしまファンクラブ会員の方にはヤマケイオリジナルグッズをプレゼント!
参加無料。事前申込で定員に達した時点で受付を終了しますので、お早めにお申込ください。
【詳細リンク先】http://www.yamakei-online.com/journal/detail.php?id=3914
1 日時
平成28年11月27日(日曜日) 13時00分~16時00分

2 場所
東京交通会館3階グリーンルーム(有楽町駅徒歩1分)

3 定員
70名(参加無料、事前申込制)

4 お問合せ先
福島県 観光交流課
電話  024-521-7286

5 お申込先
下記お申込フォームにて
http://www.yamakei-online.com/yk/form/fukushima_201611.php

福島県いなか暮らしセミナー ~いなかで働くことを話そうvol.2~【終了しました】

得意の料理を活かして、都会と福島を繋いできた、
野菜とパンの店「エスペリ」の大河原倫子さん。
起業家支援を通して人と人をつなぐ三部香奈さんのお話を通して、
いなか暮らしを考えてみませんか。
第一部はお二人のトーク
第二部は飲ミーティング
美味しいリンゴジュース、幻の青い卵、美味しいお酒を片手に盛り上がりましょう。
1 日時
平成28年11月22日(火曜日) 18時30分~20時30分

2 場所
東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター(有楽町駅 徒歩1分)

3 参加費
ひとり500円 ※当日会場にてお支払いください。

4 お問合せ・お申込先
まざっせプラザ
電話 024-925-7745 Fax  024-925-7746
メール info@mazasse.com

添付資料

チラシ(おもて) [PDFファイル/4月03日MB]
チラシ(うら・お申込用紙) [PDFファイル/2.41MB]

福島県×「田舎暮らしの本」コラボセミナー~福島で見つける農的な仕事と暮らし~【終了しました】

田舎暮らし専門誌「田舎暮らしの本」と福島県のコラボセミナーを初開催!
福島県内に移住してこだわりの“半農半X”に取り組む3名の方をゲストに、
福島でのリアルなライフスタイルについてお話しましょう。
特別コメンテーターとして「田舎暮らしの本」の柳編集長も参加!
また、福島県を拠点に活動するお笑いコンビ「母心」の関あつしさんをMCに迎えます!
お気軽にご来場ください!
1 日時
平成28年11月5日(土曜日) 14時00分~17時00分

2 場所
EDITORY神保町(神保町駅徒歩1分)

3 定員
30名(参加無料)

4 お問合せ先
福島県 観光交流課
電話  024-521-7286

5 お申込先
下記お申込フォームまたはお電話にて
https://ssl.tkj.jp/f/inaka_fukushima/
福が満開、福しま暮らし情報センター
電話 03-6551-2989

添付資料

チラシ [PDFファイル/10.65MB]

新地町暮らしセミナー&復興ボランティア交流会

復興・再生が進む福島県浜通り。
今回は、北端の町「新地町(しんちまち)」の今を知るセミナーを開催します。
また、被災地の復興への思いをボランティアというかたちで関わっていただいた方、
これから関わっていただける方との交流の場も設けさせていただきました。
都内で、福島の復興の最前線を感じられる機会ですので、ぜひご参加ください。
1 日時
平成28年11月26日(土曜日) 17時00分~19時00分

2 場所
ふるさと回帰支援センター(有楽町駅徒歩1分)

3 定員
20名(参加無料) ※事前申込〆切:11月25日(金曜日)

4 お問合せ先
福島県 相双地方振興局 地域づくり・商工労政課
電話  0244-26-1117

5 お申込先
福が満開、福しま暮らし情報センター
電話 03-6551-2989
メール fukushima@furusatokaiki.net

添付資料

チラシ [PDFファイル/1月13日MB]

福島県 里山暮らしセミナー~チャレンジ!有機農業~【終了しました】

土作りからこだわった安全・安心で美味しい野菜作りをはじめませんか?
からだにやさしい農産物をつくろうと、全国でも先駆けて有機農業に取り組んできた2つの地域が今回のゲスト。
初歩的な疑問から、専門的な栽培方法まで、有機農業に関するすべてをお話します!
また、農業に欠かせない地域の方々との付き合い方や交流などについても、
これまで数多くの移住者を受け入れてきた実績をもつ2つのNPO法人
(「りょうぜん里山がっこう」と「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」)の方や、
おいしい野菜づくりを実践している先輩方からもお話をいただきます。
座談会では、有機農業だけではなく、地方での暮らし全般の質問にお答えします。
不安や悩みは一気に解消!どなたでもお気軽にご参加ください♪
1 日時
平成28年10月28日(金曜日) 13時00分~15時00分

2 場所
ふるさと回帰支援センター(有楽町駅徒歩1分)

3 定員
20名(参加無料、事前申込制) ※申込〆切:10月26日(水曜日)

4 お問合せ先
福島県 県北地方振興局 地域づくり・商工労政課
電話  024-521-2657

5 お申込先
福が満開、福しま暮らし情報センターまで
http://www.furusatokaiki.net/event/98630/

添付資料

チラシ [PDFファイル/1.07MB]

「出張!移住カフェ ラクラス」ふくターン女子、移住のいろは 【終了しました】

福島県南部・しらかわ地方に、移住者や移住したい人が集まるカフェスペース
「移住カフェ ラクラス」があります。
今回は、リニューアルしたふるさと回帰支援センターにて出張セミナーを開催。
ゲストには、しらかわ地方にUIターンした「ふくターン女子」4名をお迎えし、
移住の「い」(移住)、「ろ」(ローカルワーク)、「は」(ハッピーライフ)をテーマに
いろいろなお話をしましょう!
【詳細リンク先】
https://www.facebook.com/events/160428824390154/
1 日時
平成28年9月30日(金曜日) 19時00分~

2 場所
ふるさと回帰支援センター(有楽町駅徒歩1分)

3 内容
福島県に移住した「ふくターン女子」4名によるトークセッション。
もちろん男性のご参加もOKです。

4 お問合せ・申し込み先
ラクラスしらかわ
電話/Fax  0248-29-8595
メール rakuras@rakuras.com

添付資料

チラシ(おもて) [PDFファイル/13.67MB]
チラシ(うら・申込用紙) [PDFファイル/1.54MB]

ふふふカフェ2016 vol.3 ~地域おこし協力隊&復興支援員募集説明会~ 【終了しました】

福島県の地域おこし協力隊・復興支援員合同募集説明会「ふふふカフェ」を開催します。
「『地域おこし』『復興』などの『地域づくりのしごと』に興味がある方」
「ふくしまで新しいことにチャレンジしたいと考えている方」
「ふくしまで転職・起業を考えている方」などのご参加をお待ちしております。
当日は、地域おこし協力隊、復興支援員のOB、OGも登場!みなさんのご相談にお答えします。
皆さんのご参加、お待ちしております!
【詳細リンク先】
http://fukushimafukkououentai.jp/archives/2401.html

1 日時
平成28年9月16日(金曜日)19時00分~20時30分
2 場所
東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター内 (有楽町駅徒歩1分)
3 定員
40名
参加申込(下記リンク先の参加申込フォームからお申し込みください)
https://goo.gl/forms/Wx9ASxtsRtDDQSYz1
4 お問合せ先
一般社団法人ふくしま連携復興センター
電話  024-572-7665

福島県いなか暮らしセミナー ~いなかで働くことを話そう~【終了しました】

食や農に自分らしさを見いだした「稲福由梨さん」と
起業家支援を通して人と人をつなぐ「三部香奈さん」のお二人をお招きして
いなかで働くことをテーマに交流セミナーを開催します。
稲福さんのお仕事から生まれたおいしいワークショップも、
ふくしまのおいしいお酒とともに味わっていただけます。
先着15名の事前申込制ですので、お早めにお申し込みください。
1 日時
平成28年8月26日(金曜日) 18時30分~20時30分

2 場所
東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター(有楽町駅 徒歩1分)

3 参加費
ひとり500円 ※当日会場にてお支払いください。

4 お問合せ・お申込先
まざっせプラザ
電話 024-925-7745 Fax  024-925-7746
メール info@mazasse.com

添付資料

チラシ(おもて) [PDFファイル/3.36MB]
チラシ(うら・お申込用紙) [PDFファイル/2.48MB]

会津de田舎暮らし応援セミナー~会津に根付く仕事 会津木綿&林業編~【終了しました】

歴史や文化、豊かな自然が色濃く残る会津。
会津で、昔から代々受け継がれ、独自に発展してきた伝統産業に飛び込んだお二人がいます。
今回、そんなお二人を移住経験者としてゲストにお招きし、交流セミナーを開催します。
市町村も参加しますので、担当者と直接お話もできます。
もちろん、会津の夏の味覚もご用意しています。
「伝統工芸に興味がある!」
「森の仕事のこと、聞いてみたい!」
「地方で暮らしたいけど、どんなサポートがあるの?」
「会津を観光したけど、とっても楽しかった!」
そんな方は、この機会にぜひご参加ください!
【参加市町村】
会津若松市、喜多方市、北塩原村、西会津町、猪苗代町、会津坂下町、
湯川村、三島町、金山町、会津美里町
1 日時
平成28年8月20日(土曜日) 17時00分~19時30分

2 場所
東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター(有楽町駅 徒歩1分)

3 詳細リンク先
http://www.furusatokaiki.net/event/86216/

4 お問合せ先
福島県会津地方振興局
電話 0242-29-5292 Fax  0242-29-5228
メール aizu.kikakushoukou@pref.fukushima.lg.jp

5 お申込先
福が満開、福しま暮らし情報センター
電話 03-6551-2989 Fax  03-6273-4404
メール fukushima@furusatokaiki.net

添付資料

チラシ [PDFファイル/548KB]

ふふふカフェ2016 vol.2 ~地域のおしごと交流会~ 【終了しました】

~福島県の現役地域おこし協力隊・復興支援員との『地域のおしごと』交流会~
「地域おこし」「復興」…実際どんな『おしごと』をするんでしょう!?
お互い「顔が見える関係」をつくりながら、一緒に考えていければと思います!
今、福島県で地域おこし・復興に取り組んでいる方々とゆっくりお話しませんか?
「新しいことにチャレンジしたいと考えている方」
「転職・起業を考えている方」
「地方へのUIJターンに興味はあるけど、なかなか一歩が踏み出せない方」
そんな方なら誰でも参加OKです!
皆さんのご参加、お待ちしております!
【詳細リンク先】
http://fukushimafukkououentai.jp/archives/2200.html
1 日時
平成28年7月8日(金曜日)19時00分~20時30分
2 場所
東京交通会館6階 NPOふるさと回帰支援センター内 (有楽町駅徒歩1分)
3 定員
30名
参加申込(下記リンク先の参加申込フォームからお申し込みください)
http://goo.gl/forms/Uj0Xtnbry6Imen5k1
4 お問合せ先
一般社団法人ふくしま連携復興センター
電話  024-572-7665

歳時記の郷 奥会津 移住交流相談会 【終了しました】

2,000m級の山々、清らかで美しい水源、雄大でゆったりとした風景、人情味あふれ素朴なひとびと。
日本の原風景が今なお色濃くのこる場所、それが奥会津地方です。
のんびりと暮らしている方はもちろん、最近では、都会にはない新しいライフスタイルやビジネスを求めて
奥会津に移住される方や、地域おこし協力隊として活動している方が増えている地域でもあります。
今回は、奥会津の4つの町村が参加します。
奥会津の高校ならではの学習プログラム「山村留学」の話もありますよ。
1 日時
平成28年6月12日(日曜日) 11時00分~18時00分

2 場所
移住・交流情報ガーデン(東京駅八重洲中央口 徒歩4分)

3 内容
奥会津への移住、新規就農、高校での山村留学、地域おこし協力隊の相談など

4 お問合せ・申し込み先
奥会津振興センター
電話  0241-48-5525
メール webmaster@okuaizu.net

添付資料

■チラシ(奥会津移住交流相談会) [PDFファイル/1月2日MB]

けんなん地方いなか暮らしフェア 【終了しました】

東京から一番近い東北、福島県の南部(県南地方)は、奥州3関の1つであり、歌枕としても有名な「白河の関」がある
白河市をはじめ、個性豊かな9つの市町村があります。
アクセスの良さから、これまで、定住される方だけではなく、東京にも拠点を置きつつ週末暮らしを楽しむ
「二地域居住」の方が多いのも特徴です。
今回は、20代の移住者3名をゲストに、地方でしかできない仕事、地方だからできる仕事の話。
気づきとつながりのきっかけづくりの双方向セミナーです。
1 日時
平成28年6月11日(土曜日) 13時00分~15時30分

2 場所
移住・交流情報ガーデン(東京駅八重洲中央口 徒歩4分)

3 内容
若手移住者がナビゲーターとなり、地方での仕事や暮らしのホンネを語る座談会
座談会の後は交流会も。

4 お問合せ・申し込み先
ラクラスしらかわ
電話/Fax  0248-29-8595
メール rakuras@rakuras.com

添付資料

■チラシ(けんなん地方いなか暮らしフェア) [PDFファイル/3月04日MB]

小野町ふるさと暮らしファーストステップセミナー 【終了しました】

福島県内の人気移住先のひとつ「小野町」。
アクセスの良さと豊かな四季の魅力、そしてなんと言っても「小野町ふるさと暮らし支援センター」の手厚いサポートが
魅力で、これまで約70世帯が移住しています!
東京都内でのセミナーに続いては、全5回の体験ツアーも予定されています。
1 日時
平成28年5月21日(土曜日) 17時00分~19時30分

2 場所
東京交通会館 5階 ふるさと回帰支援センター(JR有楽町駅 徒歩1分)

3 内容
移住を考えるときの最初のお悩みにお答えします。
先輩移住者の体験談も。

4 お問合せ・申し込み先
NPOふるさと回帰支援センター
電話 03-6273-4401 Fax 03-6273-4404
メール ginzal@furusatokaiki.net

添付資料

■セミナーチラシ [PDFファイル/616KB]

2 お試し移住・体験ツアー

相双トライアルステイ事業のご案内

 福島県の相双地域(相馬地方・双葉地方にある12市町村)では、
短期間のお試し居住と仕事・生活体験をパッケージで支援する「トライアルステイ事業」を実施しています。
 現地までの交通費や滞在中の家賃を補助するほか、企業での体験や地域住民との交流などをきめ細かく
サポートします。
 復興の最前線でチャレンジしたい皆さん、お問合せ・ご応募をお待ちしています!

1 滞在地域
南相馬市(原町区)、新地町

2 対象者 
相双地域(※)以外にお住まいで、次に該当する方
 ア 相双地域の企業等での就業体験(見学、研修など)及び定住を希望する方
 イ インターンシップ及びワーキングホリデーにより、相双地域の企業等での
   就業体験を希望する方
 ウ 上記と同様の趣旨で、相双地域の市町村等が実施する事業への参加者
 (※)相双地域とは、相馬市、南相馬市、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、
    浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村の12市町村のことです。

3 トライアルステイ期間
原則、2日から1ヶ月まで
(※期間中、企業等での体験は必須となります。)

4 お問合せ・申し込み先
〒975-0031 福島県南相馬市原町区錦町1-30
福島県相双地方振興局 企画商工部 トライアルステイ担当
電話 0244-26-1142 Fax 0244-26-1120
メール soso-trial@pref.fukushima.lg.jp
ホームページ http://www.s-trial.net

添付資料

(1) 実施要領 [PDFファイル/178KB] フロー図 [PDFファイル/111KB]
(2) 申込書など [Wordファイル/73KB]
(3) ご案内チラシ【南相馬市】 [PDFファイル/8.03MB]
(4) ご案内チラシ【新地町】 [PDFファイル/6.58MB]

会津エリアへの移住希望者限定!現地見学に伴う宿泊費補助のご案内

 福島県の会津エリア13市町村に移住先として現地見学を行う場合に宿泊費の一部を補助します。

1 対象エリア
会津若松市、喜多方市、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、
柳津町、三島町、金山町、昭和村、会津美里町 全13市町村

2 詳細リンク 
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01240a/iju-kibou-ouen.html

3 お問合せ・申し込み先
〒965-8501 福島県会津若松市追手町7-5
福島県会津地方振興局 地域づくり商工労政課
電話 0242-29-5292  Fax 0242-29-5228

添付資料

チラシ [PDFファイル/562KB]

【奥会津】 田舎暮らしを考えるバスツアー2本立て 【終了しました】

東京駅発着、1泊4食付、モニター価格なんと3,000円!
豪雪地帯の奥会津の冬を体験できるチャンスです。
移住して暮らしている方との交流を通じて、豊かな冬の暮らしを体感しませんか?

1 日程

平成29年1月21日(土曜日)~22日(日曜日)
http://www.aizutravel.com/course/detail.php?id=1922
平成29年1月28日(土曜日)~29日(日曜日)
http://www.aizutravel.com/course/detail.php?id=1921 

2 募集定員
各コース7名限定(先着順) ※それぞれ出発の8日前〆切

3 集合・解散場所
東京駅(貸切バスで移動します)

4 料金
3,000円(1泊4食付) 

5 お問合せ・申し込み先
会津トラベルサービス(株)
 電話 0242-24-6666

添付資料

チラシ [PDFファイル/1.91MB]

【会津若松市】歴女様、ようこそ会津藩へ~会津暮らし体験ツアー~【終了しました】

近年、会津の歴史が好きな女性・・・いわゆる「歴女」さんの移住が増えています。
移住した「歴女」さん達は、歴史深いこの地で、人との繋がりを大切に、
会津らしい暮らし体験を楽しんでいます。
そんな素敵な繋がりをあなたもみつけてみませんか?
会津の「侍男子」が皆さまをおもてなしします。
【詳細リンク先】
http://www.aizukotsukanko.co.jp/rekijyo.html

1 日程
平成28年10月8日(土曜日)~9日(日曜日) 

2 募集定員
20名(先着順) ※最少催行人数5名

3 集合・解散場所
東京駅八重洲口(貸切バスで移動します)

4 料金
12,000円(1泊3食付) 

5 お問合せ・申し込み先
会津交通観光(株)
 電話 0242-24-6611 Fax 0242-24-6612
 申込フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S74231960

【天栄村】第2回 田舎暮らし体験モニターツアー 【終了しました】

東京駅発着、1泊4食付、モニター価格9,800円!
収穫の秋!8年連続金賞受賞の「天栄米」を収穫してみませんか?
もちろん、先輩移住者を交えた地元の方との交流会やお試し体験住宅の見学など、
地方への移住を考えている方も満足の内容となっています。
人気のプランです。先着順ですのでお早めにお申し込みください。
【詳細リンク先】http://www.vill.tenei.fukushima.jp/soshiki/35/inakagurasitaiken.html

1 日程
平成28年10月9日(日曜日)~10日(月曜日・祝日) 

2 募集定員
20名(先着順) ※9月30日(金曜日)〆切

3 集合・解散場所
東京駅鍛冶橋駐車場(貸切バスで移動します)

4 料金
9,800円(1泊4食付) 

5 お問合せ・申し込み先
天栄村ふるさと子ども夢学校推進協議会
 電話 0248-94-2232 Fax 0248-82-2105
 メール tenei@yumegakkou.com

添付資料

チラシ・申込書 [PDFファイル/907KB]

【田村市】秋を収穫!田舎暮らしのおすそわけ。1泊2日ツアー 【終了しました】

グリーン・ツーリズムが盛んな福島県中部・田村市で、今年2回目の体験ツアーです。
季節が秋にさしかかり、過ごしやすい季節がやってまいりました。
来るだけでなんだかホッと・キュンっとするようなそんな気候のなか、
様々な体験や個性豊かなメンバーが皆さまをお待ちしています。
★1日目の体験先
田村市常葉町の「ときめき山学校」での稲刈り・秋野菜収穫、
昼食は窯で焼いた手作りピザをお召し上がりいただきます。
個性豊かな「達人たち」と一緒に秋の田村市を満喫!
★宿泊先
田村市都路町の「ファームハウス都路」にご宿泊いただきます。
古民家を改造し、モダンなつくりに改装されたとても素敵な民宿です。
夜は住民交流会を開催します。
★2日目の体験
田村市都路町「よりあい処 華」を拠点として、都路町内を散策する、
"都路まちあるき"や"一貫張り体験"、都路郷土料理"しんこまんじゅう"づくりを行います。
今回は、集合場所を「JR郡山駅」と「田村市現地集合」の2パターンとしています。
先着順ですので、お申し込みはお早めに!
【詳細リンク】
https://www.facebook.com/events/363399964048602/

1 日程
平成28年10月1日(土曜日)~2日(日曜日) 1泊2日

2 募集定員
15名(先着順) ※満員になり次第〆切

3 集合・解散場所
JR郡山駅または田村市現地集合

4 料金
大人5,000円 子ども4,000円 

5 お問合せ・申し込み先
(株)農協観光 首都圏支店
 電話 0570-076-888
 (平日)9時00分~19時00分 (土日祝)10時00分~18時00分

添付資料

チラシ(表) [その他のファイル/6.13MB]
チラシ(裏) [その他のファイル/2.91MB]

【三島町】生活工芸アカデミー モニター受講生募集!

 編み組細工(ヒロロ細工やマタタビ細工など)や木工品(栃やケヤキ、桐などのテーブルウェアや家具など)
など、三島町で代々受け継がれてきた「生活工芸品」は、その卓越した技術や秀逸なデザインで
全国的にその名が知られていますが、林業離れや少子高齢化などさまざまな社会状況の変化により、
後継者不足に悩まされています。
 そこで、町では、「生活工芸アカデミー」を開校し、ものづくりの技術を伝承する取組をスタートします。
 来年度の本格開校に向けて、今年度は、体験費用や滞在費用をすべて町が負担!し、
モニターとなる受講生を募集します!
【詳細ページ】
http://www.town.mishima.fukushima.jp//kakuka/chiikiseisaku/index2.html

1 こんな方にオススメ
・編み組細工(ヒロロ、マタタビ)の技術を習得したい方
・木工品の制作などのものづくりに携わってみたい方
・奥会津の大自然の中で暮らしてみたい方

2 受講費用 
無料です!
※体験費用や食費、生活費用を含め、三島町が負担します!

3 体験期間
・11月期 11月1日から30日までの1か月間
・ 2月期 2月1日から14日までの2週間

4 応募要件
上記の各期間の火曜日から土曜日までの5日間を三島町で生活できる20歳以上の方
※町が用意した住宅での共同生活となります。

5 募集定員
4~5名

6 応募〆切
・11月期 9月7日
・ 2月期 12月7日

7 お問合せ・申し込み先
三島町地域政策課
電話 0241-48-5533
ホームページ http://www.town.mishima.fukushima.jp/

【田村市】田舎で楽しむ夏休み!伝統の灯篭流しとカラフル夏野菜収穫ツアー【終了しました】

グリーン・ツーリズムが盛んな福島県中部・田村市。
田舎料理を味わったり、夏祭りに参加して伝統の灯篭流しや花火鑑賞、
もちろん、カブトムシとふれあったり、カラフルな夏野菜の収穫・料理体験も。
自然豊かな田舎での体験を通じて、夏休みの思い出を作りませんか?
親子はもちろん、お一人やカップルでのご参加もお待ちしています。
先着順ですので、お申し込みはお早めに!
詳細リンク http://tamura-ouentai.org/?p=4239

1 日程
平成28年 8月21日(日曜日)~22日(月曜日) 1泊2日4食付!

2 募集定員
15名(先着順) ※満員になり次第〆切

3 集合・解散場所
東京駅 ※貸切バス利用

4 料金
大人9,800円 子ども6,800円 

5 お問合せ・申し込み先
(株)農協観光 首都圏支店
 電話 0570-076-888
 (平日)9時00分~19時00分 (土日祝)10時00分~18時00分

添付資料

チラシ [PDFファイル/424KB]

田舎で就農! 農業体験 inだて【終了しました】

お米や野菜はもちろん、特産の「桃」や「あんぽ柿」など果物の産地として有名な「伊達市」。
いつか農業をやってみたいという方はもちろん、農業を学んでいる学生の方や
家族みんなで田舎暮らしをしたいというご家族の方ももちろん参加OK!
農家さんの1日の生活を体験したり、おいしい野菜や果物で郷土料理を学んだり、
もちろん地域の方や移住して農業をしている方との交流会も楽しいですよ!
年3回の開催。参加無料ですので、お早めにお申し込みください。

1 日程
第1回 【桃&夏野菜】
     平成28年 8月 3日(水曜日)~ 7日(日曜日) 4泊5日 【終了】
第2回 【稲刈り&りんご】
     平成28年 9月30日(金曜日)~10月2日(日曜日) 2泊3日 【終了】
第3回 【あんぽ柿&秋野菜】
     平成28年11月4日(金曜日)~6日(日曜日) 2泊3日 【終了】

2 募集定員
各回10名(先着順) ※各回、約1週間前が〆切です。

3 集合・解散場所
JR福島駅西口

4 料金
無料! 

5 お問合せ・申し込み先
福島県北交通(株)あきば観光
 電話 024-577-0206 Fax 024-577-0389
 メール info@kenpokukotsu.com
 詳細リンク http://www.kenpokukotsu.com/information/1163.html

添付資料

チラシ [PDFファイル/2月07日MB]

農業研修・生活体験コース in喜多方市

ラーメンと蔵のまち「喜多方」は、農業と発酵のまちでもあります。
また、グリーン・ツーリズムに積極的な地域。農家民宿がたくさんあります。
今回、「いつか農業をやってみたい!」「野菜の育て方を勉強したい!」
「農家民宿に興味あり!」「手前味噌を作りたい」という方の
ファーストステップにぴったりの2泊3日のプログラムです。
交通費や宿泊代などは全額喜多方市が負担。
季節ごとに3コースありますので、お早めにお申し込みください。

1 日程
【夏季】平成28年 7月29日(金曜日)~31日(日曜日) 【終了】
【秋季】平成28年10月 8日(土曜日)~10日(月・祝) 【終了】
【冬季】平成29年 1月27日(金曜日)~29日(日曜日) 

2 募集期間
【夏季】平成28年 6月20日(月曜日)~7月20日(水曜日)
【秋季】平成28年 9月 1日(木曜日)~23日(金曜日)
【冬季】平成28年12月 1日(木曜日)~22日(木曜日) 

3 料金
無料 

4 お問合せ・申し込み先
喜多方市産業部農業振興課
 電話 0241-24-5235 
 メール noushin@city.kitakata.fukushima.jp

添付資料

チラシ [PDFファイル/362KB]

ひとり親世帯向け ゆったり暮らし体験ツアー in川内村 【終了しました】

都会で、お一人でお子さまを育てている方を対象にした体験ツアーを福島県内初開催!
舞台は、モリアオガエルが生息する自然豊かな山間部「川内村」。
地域みんなで子育てをサポートしているのが一番の自慢です。
一度参加したらきっと親も子も川内村が好きになる。そんなツアーです。
子どもも大喜びのイワナ釣り体験や、先輩移住者や地域の方との交流会に加え、
移住された場合の教育環境や企業の紹介もありますよ。

1 日程
平成28年 7月29日(金曜日)~30日(土曜日) 

2 募集定員
5世帯(先着順) ※7月14日(木曜日)〆切

3 集合・解散場所
JR郡山駅

4 料金
無料(1泊4食付) 

5 お問合せ・申し込み先
川内村役場総務課 企画政策係
 電話 0240-38-2111 Fax 0240-38-2116

添付資料

チラシ(表) [PDFファイル/981KB]
チラシ(裏) [PDFファイル/436KB]

【天栄村】第1回 田舎暮らし体験モニターツアー 【終了しました】

東京駅発着、1泊4食付、モニター価格10,000円!
8年連続金賞「米」と5年連続金賞「酒」を誇る「天栄村」で開催!
高原のさわやかな夏空。ミネラルたっぷりの新鮮野菜。イワナ炭火焼。
田舎の暮らしと遊びを体験しませんか?
先着順ですのでお早めにお申し込みください。

1 日程
平成28年 7月22日(金曜日)~23日(土曜日) 

2 募集定員
30名(先着順) ※7月15日(金曜日)〆切

3 集合・解散場所
東京駅鍛冶橋駐車場(貸切バスで移動します)

4 料金
10,000円(1泊4食付) 

5 お問合せ・申し込み先
天栄村ふるさと子ども夢学校推進協議会
 電話 0248-94-2232 Fax 0248-82-2105
 メール tenei@yumegakkou.com

添付資料

チラシ [PDFファイル/968KB]

【会津坂下町】 ストローベイルハウスを造ろう。~建築ワークショップ~【終了しました】

ストロー(straw)は藁(わら)、ベイル(bale)はブロックのこと。
圧縮した藁のブロックを積んで壁をつくり、その藁の壁に土や漆喰を塗る
驚きの建築方法を楽しく学べます!
保険料と昼食代も含まれた料金となっております。
先着順ですのでお早めにお申し込みください。

1 日程
第1回 平成28年 6月 5日(日曜日) 基礎工など
第2回 平成28年 7月24日(日曜日) パネル組み立てなど 
第3回 平成28年 8月21日(日曜日) 壁・天井工など 
第4回 平成28年 9月25日(日曜日) 左官工など 
第5回 平成28年10月23日(日曜日) 屋根工、建具組立など 

2 募集定員
15名(先着順)※全5回参加される方に限ります。

3 建築場所
里山のアトリエ坂本分校 校庭(会津坂下町坂本字宮ノ前甲940-2)

4 料金(保険料・昼食込)
15,000円 

5 お問合せ・申し込み先
会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会
 電話 0242-83-5711 Fax 0242-83-5713
 メール nigiwai@town.aizubange.fukushima.jp

添付資料

チラシ [PDFファイル/1月1日MB]

【三島町】 田舎暮らし体験ツアー

「日本で最も美しい村」連合に加盟し、日本の原風景が残る三島町。
2016年度は全6回の体験ツアーが開催されます。
一度参加したらやみつき!リピート率の高いイベントとなっています。
先着順ですのでお早めにお申し込みください。

1 日程
第1回 平成28年 5月21日(土曜日)~22日(日曜日) 田植え、山菜採りなど 【終了】
第2回 平成28年 9月10日(土曜日)~11日(日曜日) 稲刈り、そば打ちなど 【終了】
第3回 平成28年10月 1日(土曜日)~ 2日(日曜日) ブナ原生林で森林浴、餅つきなど 【終了】
第4回 平成28年11月19日(土曜日)~20日(日曜日) 手前味噌作り、座禅体験など
第5回 平成28年12月 3日(土曜日)~ 4日(日曜日) マタタビざる作りなど
第6回 平成29年 2月25日(土曜日)~26日(日曜日) かんじき作り、雪山トレッキングなど 

2 募集定員
各回20名 ※第5回と第6回は15名 (先着順)

3 集合場所
JR会津若松駅(送迎バスあり) ※第4回のみ「JR只見線 会津西方駅」集合

4 料金(1泊3食・税込)
第1回 大人13,000円、中学生以下10,000円
第2回 大人13,000円、中学生以下10,000円
第3回 大人15,000円、中学生以下12,000円
第4回 大人13,000円、中学生以下10,000円
第5回 大人23,000円、中学生以下20,000円
第6回 大人15,000円、中学生以下12,000円

5 お問合せ・申し込み先
三島町観光協会
 電話 0241-48-5000 
 ※電話にてお申し込みください。

添付資料

■第1回・第2回チラシ(おもて) [PDFファイル/4.79MB]
■第1回・第2回チラシ(うら) [PDFファイル/5月28日MB]
■第3~6回チラシ(おもて) [PDFファイル/5.99MB]
■第3~6回チラシ(うら) [PDFファイル/5.72MB]

小野町】 田舎暮らし体験ツアー2016

福島県の人気移住エリア「阿武隈(あぶくま)高原」にある小野町。
2016年度も全5回の体験ツアーが開催されます。
移住を検討している方はもちろん、地方ならではの交流を体験したい方や新しいライフスタイルに出会いたい方にも
ピッタリの内容です。
先着順ですのでお早めにお申し込みください。

1 日程
第1回 平成28年 6月11日(土曜日) エダマメの種まき、野菜収穫、かしわ餅づくり 【終了】
第2回 平成28年 7月 9日(土曜日) 陶芸体験、ブルーベリー農園見学 【終了】
第3回 平成28年 8月27日(土曜日) 太鼓体験、流しそうめん体験 【終了】
第4回 平成28年11月12日(土曜日) 藤かご作り、さつまいもスイーツ体験
第5回 平成29年 2月25日(土曜日) ほしいも作り、石臼挽き体験

2 募集定員
各回10名(先着順)

3 集合場所
小野町商工会 (福島県田村郡小野町小野新町中通35)
※各回 午前11時30分までに集合してください。

4 料金
無料
※現地までの交通費、昼食代、宿泊費などは各自負担となります。

5 お問合せ・申し込み先
小野町ふるさと暮らし支援センター
 電話 0247-72-3228 
 メール info@ono-furusato.com

添付資料

■体験ツアーチラシ(おもて) [PDFファイル/502KB]
■体験ツアーチラシ(うら) [PDFファイル/74KB]

3 過去に開催したセミナー

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)