ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県南農林事務所 農業振興普及部 > 「若手農業者がビッグな賞を獲得されました!

「若手農業者がビッグな賞を獲得されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月23日更新

「若手農業者がビッグな賞を獲得されました!」

 県南地域では、毎年、新規就農者が多く、2つの青年農業者クラブ(4Hクラブ)も活発な活動を展開しています。

 この度、東白川4Hクラブの「菊池 一裕(きくち かずひろ)会長」が、自身が所属するJA東西しらかわ青年連盟の代表として、去る2月14日~15日、東京都内で開催された「第63回JA全国青年大会」の青年の主張の部において、最高賞である「JA全中会長賞」を受賞されました。

 菊池さんは、塙町片貝地区で和牛繁殖や林業を営んでおり、町内の商工業者など幅広い方々と連携しながら、町のふるさと納税用の返礼品の企画等に携わるなど、農業というひとつの枠を越えて活動されています。今回の発表では、これらの活動を踏まえた本県の復興への願いを披露されました。

 東白川4Hクラブの会長としても、常に会員をリードし、数々のイベントを積極的に実施される菊池さん、今回の受賞を契機として、より一層のご活躍を祈念いたします。

中央が菊池さん、右側が高橋JA東西しらかわ営農経済部長、左側が大波県南農林事務所農業振興普及部長
  中央が「菊池さん」、右側が「高橋JA東西しらかわ営農経済部長」、左側が「大波県南農林事務所農業振興普及部長」

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。