ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県南農林事務所 農業振興普及部 > 令和元年産穀類の緊急環境モニタリングの結果について

令和元年産穀類の緊急環境モニタリングの結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月5日更新

 令和元年8月9日現在の、令和元年産穀類の緊急時環境放射線モニタリングが終了した地域をお知らせします。

 小麦は、白河市、矢吹町、塙町、鮫川村で終了しています。
 二条大麦は、塙町で終了しています。
 六条大麦は、白河市で終了しています。

 なお、上記以外の市町村、他麦類(小麦、二条大麦、六条大麦)及び検査実績のない雑穀類は、モニタリング検査が必要です。

 今後とも、令和元年産穀類の緊急時環境放射線モニタリング検査への御理解とご協力をお願いいたします。

 令和元年産穀類の緊急時環境放射線モニタリングの結果について0809現在 [PDFファイル/150KB]
 麦類・雑穀モニタリング進捗表0809現在 [PDFファイル/91KB]

 お問い合わせは、福島県県南農林事務所農業振興普及部(電話0248-23-1563)まで

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。