ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふくしまの未来 > MIRAI 2061 > MIRAI 2061【本編】

MIRAI 2061【本編】

掲載日:2018年2月19日更新

福島県は、クリエイティブディレクター箭内道彦さん監修のもと、2061年の福島県を舞台にした
ショート・ミュージカル・ムービーを制作しました。


タイトルは、「MIRAI 2061」(ミライ ニーゼロロクイチ)。


世界的にも高く評価されている映像ディレクター 児玉裕一さんが監督となり、福島の各地に実際に足を運び、
歴史に想いを馳せて描いた未来の物語。2061年の福島県を舞台に、おばあちゃんから娘へ、そして孫へと
受け継がれる健やかな命や、その間に変化したもの、変わらずに紡がれているものを表現しています。


■ストーリー
時は2061年。
ひかりが孫娘のみらいと散歩にきたのは、雄大な自然と美しい建造物が調和した、福島を代表する憩の丘〈ジェビレーヒルズ〉。
ドローンが3秒でランチを届けてくれる・・・
そんな時代に、ひかりは改めて時の流れを感じ、あの頃から50年の間に起こった世界の様々な変化に想いを馳せる。


ひかりは腕のブレスレットをこすると、ちょうど若い頃(2011年)の姿になった。
この時代のホログラムARシステムを
使うと、どんな姿にでもなれるのだ。そして、優しく歌うように昔話をはじめる・・・。


------------------------------------------------------------------------------------------------
出演者のプロフィールやメイキング映像も掲載!
▼特設サイト<MIRAI 2061>もご覧ください。
http://ch.pref.fukushima.lg.jp/mirai2061/
------------------------------------------------------------------------------------------------


★YouTube福島県公式チャンネルでは、福島県の四季の魅力や、
 さまざまな最新情報の動画を公開しています。
 チャンネル登録よろしくお願いします!
 https://www.youtube.com/user/PrefFukushima


ページトップへ移動