ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 放射線と除染 > 仮置場について > 画像、動画で見る仮置場等の安全管理

画像、動画で見る仮置場等の安全管理

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月20日更新

全域が除染特別地域となっている7町村(楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯館村)を除く福島県内52市町村が設置する仮置場は、836箇所(平成29年12月31日現在)あります。仮置場を管理する市町村では、除去土壌等が安全に保管されていることを確認するために、空間線量率や地下水の放射性物質の濃度を継続的に測定し安全管理を行っています。安全確認の結果、万が一異常が発見された場合は、ただちに原因を明らかにし、必要な対策を講じます。

画像で見る仮置場の安全管理の様子

平成26年12月撮影平成28年8月撮影平成26年6月撮影平成26年6月撮影
仮置場の構造や安全性についての掲示の写真仮置場内の空間線量率の表示の写真仮置場内における空間線量率の測定の様子の写真仮置場内井戸の採水検査の様子の写真
仮置場の構造や安全性についての掲示仮置場内の空間線量率の表示仮置場内における空間線量率の測定の様子仮置場内井戸の採水検査の様子
西郷村提供西郷村提供西郷村提供西郷村提供

動画で見る仮置場の安全管理の様子

動画内容

  • 空間線量率(1メートル)の測定
  • 仮置場の状況確認
  • 内部温度とガス濃度の測定
  • 地下水中の放射能濃度測定
  • 浸出水中の放射能濃度測定

作成

福島県

協力

いわき市


トップに戻る