ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 復興データ・復興計画 > 震災以降の人口減少

震災以降の人口減少


 

 本県の人口は少子高齢化等により震災以前から減少傾向にありましたが、震災以降、県外への転出の増加(社会減の拡大)などが原因となって、人口減少がますます進みました。
 時間の経過とともに、社会減は震災前の水準に向かい、平成25年4月以降、県外からの転入の増加(社会増)などにより一時的に人口が増加するケースも見られますが、震災により減少した人口の回復までには至っていません。

総人口の推移のグラフ

※人口減少率=(翌年1月1日の総人口-現年1月1日の総人口)/現年1月1日の総人口×100(小数第3位四捨五入)

減少要因をまとめたグラフ

震災前後の人口比較表

(出典):福島県「現住人口調査月報」より作成。

人口減少の状況と対策

記事一覧


トップに戻る