ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 水・食品等の放射性物質検査 > 農林水産物 > これまでのモニタリング検査結果【平成28年3月】

これまでのモニタリング検査結果【平成28年3月】

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月11日更新

このページでは平成28年3月の農林水産物モニタリング検査結果を品目別・公表日ごとに掲載しています。


このページでは平成28年3月の農林水産物モニタリング検査結果を品目別・公表日ごとに掲載しています。

穀類

野菜・果実

畜産物

水産物

山菜・きのこ類

その他

農林水産物の摂取及び出荷制限等について

制限または解除の履歴 

平成28年3月に発出された制限等

3月30日:沼沢湖及び沼沢湖に流入する河川の「ヒメマス」について、県は採捕自粛の要請を取り下げました。

3月25日:南相馬市(居住制限区域及び避難指示解除準備区域に限る)、川俣町(居住制限区域及び避難指示解除準備区域に限る)、楢葉町、富岡町(帰還困難区域を除く)、大熊町(帰還困難区域を除く)、双葉町(帰還困難区域を除く)、浪江町(帰還困難区域を除く)、川内村(避難指示解除準備区域に限る)、葛尾村(帰還困難区域を除く)、及び飯舘村(帰還困難区域を除く)において産出される平成28年産米(ただし、県が定める管理計画に基づき管理される米を除く)について、国から出荷制限の指示がありました。

3月25日:本宮市(旧和木沢村(白沢村)及び旧白岩村)並びに大玉村(旧大山村)で産出された「大豆」について、国の出荷制限解除の指示がありました。なお、出荷制限解除により、平成28年産の当該地域の大豆については、生産者数や作付面積に応じた点数の検体を採取し検査を行い、出荷の可否を判断いたします。

3月17日:南相馬市(帰還困難区域を除く)、川俣町(山木屋の区域に限る)及び葛尾村(帰還困難区域を除く)で産出された「非結球性葉菜類、結球性葉菜類、アブラナ科花蕾類、カブ」並びに桑折町で産出された「ゆず」について、国から出荷制限等解除の指示がありました。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る