ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 商工業/観光/東京2020大会 > 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた復興推進の取組 > 東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクト 「オリンピックデー・フェスタinこおり」が開催されました!

東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクト 「オリンピックデー・フェスタinこおり」が開催されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月20日更新

  東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクト「オリンピックデー・フェスタinこおり」が開催されました!

 10月14日(土)に、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクト活動の一環で実施している「オリンピックデー・フェスタin こおり」が開催されました!

当日は7名のオリンピアンが桑折町に訪れ、約150名の桑折町民と手つなぎ鬼や大玉転がしといったふれあい運動会形式のスポーツプログラムで交流を図りました。

運動会後に行われたQ&Aやハイタッチ、サイン会では憧れのオリンピアンに質問したり、実際のメダルに触れたりと参加者は貴重な体験をし、笑顔の絶えない1日になりました!!

オリンピアン入場    オリンピアン集合

聖火を灯しての入場                 7名のオリンピアン

手つなぎ鬼の様子   作戦会議

手つなぎ鬼(兼松由香さん)             作戦会議の様子(鈴木靖さん)

表彰式   サイン会

表彰式                          オリンピアンによるサイン会

集合写真

集合写真

東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクト  「オリンピックデー・フェスタinこおり」が開催されます!

10月14日(土)に「オリンピックデー・フェスタinこおり」が開催されます!!

 「オリンピックデー・フェスタ」とは、「スポーツから生まれる笑顔がある」を合言葉に公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が、東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクト活動の一環として実施しているものです。

 2016年リオ五輪でフェンシング日本代表監督を務めた橋本 寛さん(元川俣高等学校教諭)といった福島県ゆかりの選手を含む7名のオリンピアンが来県し、桑折町の小・中学生や保護者の方とふれあい運動会をとおして交流を図ります!!

観覧は自由ですので、お近くの方はぜひ足を運んではいかがでしょうか!

 【オリンピックデー・フェスタinこおり】

日 時:平成29年10月14日(土)13:00~16:00

場 所:桑折町ふれあい公園

    ※雨天時:醸芳中学校体育館

種 目:ふれあい運動会(手つなぎ鬼、オリンピアンとのQ&Aなど)

 <参加オリンピアン>

中西 悠子(水泳/競泳:’00シドニー7位入賞、’04アテネ銅メダル、’08北京5位入賞)

山本 隆弘(バレーボール:’08北京出場)

鈴木 靖(スケート/スピードスケート:’84サラエボ出場)

小塚 崇彦(スケート/フィギュアスケート:’10バンクーバー8位入賞)

馬渕 智子(ソフトボール:’08北京金メダル)

兼松 由香(’16リオデジャネイロ出場)

橋本 寛(フェンシング:’92バルセロナ出場)※リオ五輪フェンシング日本代表監督/元川俣高等学校教諭

イベントチラシ


トップに戻る