ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 商工業/観光/東京2020大会 > Jヴィレッジ復興プロジェクト > なでしこジャパン女子ワールドカップ準優勝をお祝いする垂れ幕を設置しました(平成25年7月20日)

なでしこジャパン女子ワールドカップ準優勝をお祝いする垂れ幕を設置しました(平成25年7月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

平成25年7月20日、女子ワールドカップ2015においてサッカー日本女子代表なでしこジャパンが準優勝を飾ったことをお祝いし、Jヴィレッジ正面玄関に垂れ幕を設置しました。
なでしこジャパンでは、元マリーゼの鮫島彩選手、有吉佐織選手、JFAアカデミー福島第1期生の菅沢優衣香選手、山根恵里奈選手などJヴィレッジゆかりの選手が活躍されました。
祝なでしこジャパン準優勝垂れ幕

トップに戻る