ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 商工業/観光/東京2020大会 > Jヴィレッジ復興プロジェクト > サッカー漫画「ホイッスル!」作者 樋口大輔先生がJヴィレッジを訪問されました(平成29年8月3日)

サッカー漫画「ホイッスル!」作者 樋口大輔先生がJヴィレッジを訪問されました(平成29年8月3日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月3日更新

 大人気サッカー漫画「ホイッスル!」(ジャンプコミックス・集英社刊)の作者樋口大輔先生が、Jヴィレッジ現状視察のため訪問されました。

 かつて、Jヴィレッジを取材し、「ホイッスル!」作中の舞台として描かれたことがある樋口先生は、報道で震災後のJヴィレッジを知り、その変わり果てた姿に驚きと寂しさを感じていらっしゃったとのこと。

 この度、樋口先生からJヴィレッジの現状について視察のご依頼があり、再開へ向けて整備が進む姿をご覧いただきました。

 視察を終えた樋口先生からは、Jヴィレッジ再開への温かい励ましの声をいただきました。

 再開後のJヴィレッジが、サッカー少年少女にとって再び最高の舞台となるよう、整備を進めてまいります。

記念写真 視察風景  

樋口先生と(株)Jヴィレッジ上田副社長(右)

樋口先生からサイン入り「ホイッスル!W」(単行本)をいただきました。

○「Jヴィレッジ復興プロジェクト」ホームページへのリンク


トップに戻る