ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 農林水産業 > 農林水産業の事業再開等支援 > 「福島イノベーション・コースト構想 スマート農業技術体験フェア」を開催しました

「福島イノベーション・コースト構想 スマート農業技術体験フェア」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月4日更新

浜通り地域等において先進的な農業を全国に先駆けて実践していくため、県内外の取組事例に関するセミナーや、
最先端の農業技術を実際に見て触れて体験できるフェアを開催しました。

1 開催日時 平成30年12月3日(月曜日)11時00分~15時30分

2 場所    Jヴィレッジ(福島県楢葉町)

3 内容   
(1) セミナー 
   (1)スマート農業の展開について
     農林水産省大臣官房政策課技術政策室 課長補佐 大熊武氏
   (2)7つの営農組織による法人設立とスマート農業の実践
     株式会社紅梅夢ファーム 代表取締役 佐藤良一氏
   (3)IoTを活用した加工業務用「インテグレーションモデル産地」づくりに向けて
     株式会社ジェイエイフーズみやざき 業務部長 川口正剛氏

(2) 先端技術展示
   アグリロボトラクタ等の展示・体験(クボタアグリサービス株式会社)
   ロボットトラクタの展示(ヤンマーアグリジャパン株式会社)
   作業補助するマッスルスーツの展示・体験(株式会社イノフィス)
   AI活用の潅水施肥システムの展示(株式会社ルートレック・ネットワークス)
   ICT農機の展示・実演(井関農機株式会社)          他多数展示

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る