ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

チャレンジふくしま消費者風評対策事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月18日更新

福島県では、食と放射能に関して、県内外の消費者が不正確な情報や思い込みに惑わされることなく、自らの判断で食品の選択ができるよう、県内の農林水産業関係者等の取組紹介や生産者との交流機会の提供などを通じて、理解促進を図る事業を実施しています。

平成27年度は「チャレンジふくしま消費者風評対策事業」と題して、経済産業省の福島特定原子力施設地域振興交付金等を活用して、次のとおり実施します。

ふくしまから はじめよう。首都圏等消費者交流事業

首都圏等の消費者の方が、福島県産食品と放射能について正しく理解いただくためのツアーを実施します。
平成27年度においては次のとおり実施し、のべ約300名の方に参加いただきました。

平成27年度ツアー実績表

実施時期

主な訪問先

備考

第1回ツアー

平成27年7月29日~30日(1泊2日)

福島市ほか

いずれも終了しました。
◆ツアー催行者のウェブサイトに参加者の声が掲載されています。(外部サイトへリンク) 

第2回ツアー

平成27年8月1日~2日(1泊2日)

福島市ほか

第3回ツアー

平成27年9月23日~24日(1泊2日)

相馬市、二本松市ほか

第4回ツアー

平成27年9月25日~26日(1泊2日)

相馬市、二本松市ほか

第5回ツアー

平成27年10月17日~18日(1泊2日)

いわき市終了しました。 

第6回ツアー

平成27年11月11日~12日(1泊2日)

いわき市、会津若松市、福島市終了しました。
ツアーのレポートはこちら(外部サイトへリンク) 

第7回ツアー

平成27年11月14日~15日(1泊2日)

喜多方市、会津若松市

いずれも終了しました。
◆ツアー催行者のウェブサイトに参加者の声が掲載されています。(外部サイトへリンク) ※ページ中段に掲載

第8回ツアー

平成27年11月28日~29日(1泊2日)

喜多方市、会津若松市

※ すべて東京発着のバスツアーです。
※ 実施日順に「第○回ツアー」と記載しており、それまで掲載していたツアーの表記が変更している場合があります。

ふくしまから はじめよう。「ふくしまの今を語る人」県外派遣事業

全国の自治体や消費者団体からの申し込みをもとに、本県生産地における放射性物質低減の取組みや放射能検査の状況等を関係者自らが講演者(「ふくしまの今を語る人」)として出向いて説明・紹介します。

※ 各自治体及び消費者団体の皆さまからの派遣申込をお待ちしております。

◆ 講演者派遣のご案内・派遣申込書 [PDFファイル/300KB]
◆ MSワード版の派遣申込書 [Wordファイル/49KB]

(注)消費者団体以外の団体、または個人の皆さまが申し込まれる場合には、お問い合わせください。

派遣対象者(「ふくしまの今を語る人」)と講演テーマ

 「講演リスト」 [PDFファイル/351KB]

 (「ふくしまの今を語る人」:県内農林水産物生産者、食品加工業者、流通・販売事業者等)

 (注)会場における福島県産品の試食要望にもお応えできますので、併せて御検討ください。

派遣申込及びお問い合わせ先

 平成27年度事業は34回の開催をもって終了しました。
 平成28年度のお申し込みについては、いましばらくお待ちください。

ハイライト動画

 Youtube福島県公式チャンネルにて公開しているものへのリンクです。(随時追加予定)

 平成27年8月10日 藤田 浩志氏 (於:大阪新阪急ホテル(大阪府)) 

 平成27年9月30日 鈴木 正美氏 (於:青梅市役所(東京都))

 平成27年10月14日 渡邊とみ子氏 (於:県立淡路高校(兵庫県))

 平成27年10月29日 新妻 良平氏 (於:春日部市役所(埼玉県))

 平成27年11月7日 八多 宣之氏 (於:泉佐野市いこらモール(大阪府))

 平成27年11月13日 関 元弘氏 (於:尾張一宮駅ビル(愛知県))

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る