ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふくしまを応援 > イベントに参加して応援したい<県内外開催イベント情報> > 「ふくしまの今を語る人」 県外派遣事業 講演者派遣のご案内

「ふくしまの今を語る人」 県外派遣事業 講演者派遣のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月30日更新

福島県では、食と放射能に関して、県内外の消費者が不正確な情報や思い込みに惑わされることなく、自らの判断で食品の選択ができるよう、県内の農林水産業関係者等の取組紹介や生産者との交流機会の提供などを通じて、理解促進を図る事業を実施しています。

「ふくしまの今を語る人」講演者の県外派遣について 

全国の自治体や消費者団体からの申し込みをもとに、本県生産地における放射性物質低減の取組みや放射能検査の状況等を関係者自らが講演者(「ふくしまの今を語る人」)として出向いて説明・紹介します。

会場における福島県産品の試食要望にもお応えできますので、併せて御検討ください。

令和元年度の派遣について

「ふくしまの今を語る人」の派遣を希望する団体の、令和元年度の募集を受付しています。

講演者(「ふくしまの今を語る人」)と講演テーマ

 (「ふくしまの今を語る人」:県内農林水産物生産者、食品加工業者、流通・販売事業者等)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る