ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 商工業/観光/東京2020大会 > 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた復興推進の取組 > 1964年の東京オリンピック聖火リレーで採用された聖火トーチ(レプリカ)を展示します

1964年の東京オリンピック聖火リレーで採用された聖火トーチ(レプリカ)を展示します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月27日更新

1964年の東京オリンピック聖火リレーで採用された聖火トーチ(レプリカ)を展示します

  県庁西庁舎2階県民ホールにて、1964年の東京オリンピック聖火リレーで採用された聖火トーチ(レプリカ)を展示いたします。
 展示される聖火トーチは、日本工機(株)の製品で、西郷村にある白河製造所で生産されています。
 県では、今後も引き続き1964年の東京大会の関連資料の展示等、オリンピック・パラリンピックに関連する情報発信を行ってまいります。
 展示されている聖火トーチ


トップに戻る