ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 商工業/観光/東京2020大会 > 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた復興推進の取組 > 【東京2020公認プログラム】「東北の民俗芸能」が開催されます

【東京2020公認プログラム】「東北の民俗芸能」が開催されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月8日更新

【東京2020公認プログラム】「東北の民俗芸能」が開催されます

 「福島市制施行110周年記念事業 東北の民俗芸能」(主催:旧広瀬座事業実行委員会・福島市教育委員会)が下記のとおり開催されます。
                           記
1 日 時 平成29年10月1日(日曜日)

2 場 所 旧廣瀬座(福島市民家園内)

3 入場料 チケット/1,000円(全席指定)

4 チケット販売受付窓口 ローソン・ミニストップ(Lコード22350)、中合福島店、とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)、あづま総合体育館、福島市民家園

 当日は、田島祇園祭屋台歌舞伎(タジマギオンサイヤタイカブキ)の公演が、明治時代の芝居小屋「旧廣瀬座」にて開催されます。
 この歌舞伎は、毎年7月に開催される会津田島祇園祭で、子ども達が熱演する歌舞伎です。
 明治時代に一度途絶えましたが、保存会の尽力により平成6年に復活いたしました。
 以降、南会津町在住の小学生から高校生により、毎年演じられています。
 また、当日は、歌舞伎だけでなく、民謡や日本舞踊の公演も行われます。
 
 伝統を受け継ぐ子ども達の熱演を是非ご覧ください。

東北の民俗芸能チラシ [PDFファイル/884KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る