ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 商工業/観光/東京2020大会 > 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた復興推進の取組 > 会津若松市、タイ王国ボクシング協会との事前キャンプ覚書締結!

会津若松市、タイ王国ボクシング協会との事前キャンプ覚書締結!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月7日更新

会津若松市がタイ王国ボクシング協会と東京オリンピックに向けて事前キャンプ覚書を締結しました!

 平成29年8月7日(月)、会津若松市がタイ王国ボクシング協会と2020年東京オリンピックに向けて、事前キャンプの覚書締結を行いました。

 同市は、タイ王国とのホストタウン登録(平成28年6月14日認証)により、同市からロンドンオリンピックに選手を輩出したボクシング競技を中心に事前キャンプの誘致活動を展開してきました。

 タイ王国ボクシング協会のピチャイ会長や、同国スポーツ庁のニッタヤ国際協力会長など計7名が来県し、会津若松市内で開催中の南東北総体2017・ボクシング競技を視察しました。今後、交流を密にしながら会津若松市での事前合宿の実施・受入に向けて、協議を進めていきます。

   覚書協定式


トップに戻る