ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県民の生活と健康 > 県民健康調査 > 障がいのある子どものホールボディカウンターによる内部被ばく検査の実施について

障がいのある子どものホールボディカウンターによる内部被ばく検査の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月13日更新

 これまで障がい等により直立した姿勢でのホールボディカウンターによる検査が不可能であった子どもの検査を、福島県立医科大学保有のベッド型ホールボディカウンターを活用して実施します。

 検査を希望される方は、下記の内容を確認のうえ、まずは電話により下記窓口へご連絡ください

1 対象者

 福島県内に住所を有する(※1)又は県内の学校に通学する子ども(※2)で、障がい等により直立した姿勢の保持が不可能なため立位での検査ができない者のうち、次に掲げる各号すべての要件に該当する者とする。

  1. 検査時間中(約5分間)仰向けの状態で安静を保てる者
  2. ベッドと検出器の間(約30cm)に身体を横たえることができる者(膝の屈曲が大きくないなど)
  3. 検査中に医師の観察・診療の必要がない者
  4. 自宅から検査会場までの移動による全身状態の悪化が想定されない者

 ※1 東京電力福島第一原子力発電所での事故発生当時に福島県内に居住し、その後県外に避難した者を含む。

 ※2 小学生、中学生、高校生及びそれらと同等の年齢の者

2 検査場所

 公立大学法人福島県立医科大学 放射線災害医療センター

 住所:福島県福島市光が丘1番地

3 検査費用

 無料

 ※検査場所までの交通費は各自ご負担をお願いします。

4 検査申込方法

 検査を希望される方は、以下の担当窓口までご連絡ください

 検査の具体的な内容をご説明し、了解いただいた場合に検査申込みの書類をご提出いただきます。

担当窓口

 福島県県民健康調査課 受付専用ダイヤル 電話番号:080-5743-5868

 受付時間:9時から17時まで(土曜日、日曜日、祝祭日を除く)

検査申込み書類(様式)

5 その他

 検査の流れ、検査会場までの交通手段につきましては、下記PDFファイルをご覧ください。

 障がいのある子どもを対象とした内部被ばく検査のご案内 [PDFファイル/331KB]

地図の読み込みに関する問題が発生したとき

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報


トップに戻る