ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 福島県職員採用情報 > 採用担当者のつぶやき

採用担当者のつぶやき

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月22日更新

 キビタン8月
 このページでは、採用担当者が採用試験情報や説明会の情報のほか、福島県職員のあれこれなどを発信していきます。
 就職活動や試験勉強の合間など、お時間がある時に読んでみてください。
 ◆これまでのバックナンバーはこちら
  ⇒平成30年3月分平成30年4月分平成30年5月分平成30年6月分| 平成30年7月分                                       

県職員(大学卒程度)試験の合格から採用まで【平成30年8月22日】

 皆さん、こんにちは。人事委員会事務局です。

 8月22日に県職員(大学卒程度)採用候補者試験の最終合格者を発表しました!
 合格者の皆さん、おめでとうございます。
 
 最終合格者の皆さんは、平成30年8月22日付けで採用候補者名簿に登載されました。
 これから入庁までの流れがどのようになるのか、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。
 今回は、採用候補者名簿登載から入庁までの流れをご説明します!

 8月下旬、人事委員会は各任命権者からの請求を受け、採用候補者名簿を提示します。
 9月、任命権者は採用候補者に対し、どのような部署・地域で働きたいか、また(職員に欠員がある場合は)4月1日より前倒しでの採用が可能か等、意向調査を行います。
 10月1日以降、任命権者から採用内定者に採用内定通知が送られます。
 12月頃~3月頃、職員研修課から採用内定者(希望者のみ)にメルマガを発信します。(県職員生活のお役立ち情報や先輩職員の体験談、Q&Aなど)
 3月中旬、配属先が決定!その伝達のため、県庁に来ていただくことになります。
 4月1日、入庁です!

 また、よくある質問を以下に掲載しましたので、参考にしてください。

◯ 採用予定者数よりも合格者数が多いのですが、合格したのに採用されないということはありますか?
 最終合格=採用候補者名簿への登載であり、任命権者は名簿に登載された中から採用者を決定していきます。
 そのため、制度上、採用候補者名簿に登載されても採用されないケース、いわゆる「名簿残」がありえます。
 ただし、本県では、合格者本人から辞退の申し出があった場合や、採用の前提となる資格や免許が取得できなかったという場合を除き、基本的に「名簿残」はありません。

◯ 他に就職が決まったため、採用を辞退したいのですが、どうすればいいですか?
 本県職員としての採用を辞退される場合は、必ず書面(封書又ははがき)で人事委員会事務局までご連絡ください。
 電話のみの申し出では受け付けできませんので、ご注意ください。

 採用内定から配属先決定まで間が空くため、「本当に採用されるのかしら・・・?」と不安に思うかもしれません。
 職員研修課からのメルマガの他に、この「つぶやき」のコーナーでも、県職員生活に関するあれこれを発信していきたいと思いますので、ぜひ、合格後もHPを御覧ください!


ふくしま若者未来サミット!【平成30年8月8日】

 皆さん、こんにちは。人事委員会事務局です。
 
 福島県・ふくしま若者会議実行委員会主催のイベント
  「ふくしま若者未来サミット」 が8月18日(土曜日)に開催されます!

 福島県クリエイティブディレクターの箭内道彦氏をスペシャルゲストにお迎えしたパネルディスカッションや、ふくしまの未来を考えるグループワークなど、これからの未来を作っていく皆さんに是非参加していただきたい内容となっています。
 ふくしまの未来、自分の未来を考えてみませんか?

 会場は、ビッグパレットふくしま3階中会議室。県内外の学生・専門学校生、概ね25歳以下の社会人の方が対象となっています。
 参加費用は無料ですが、定員が100名となっていますので、お早めにお申込みください!

 詳しくは、イベントチラシ [PDFファイル/915KB]または雇用労政課のページをご覧ください。


県職員(資格免許職・高校卒程度)、市町村立学校職員採用試験受付開始!【平成30年8月1日】

 皆さん、こんにちは。人事委員会事務局です。

 県職員(資格免許職・高校卒程度)、市町村立学校職員採用候補者試験の申込受付が始まりました!
 栄養士(資格免許職)や行政事務・土木(高校卒程度)などの職種を募集しています。 
 募集職種や申込方法など詳しくは、県職員(資格免許職・高校卒程度)、市町村立学校職員採用候補者試験のページをご確認ください。

 また、8月6日(月曜日)県職員・警察官等採用試験説明会を開催します!(高校生・専門学校生等対象)
 県職員や警察官の仕事内容、採用試験に関する全般的な情報をお伝えする他、市町村立学校事務職員と土木職員がそれぞれの職種の魅力をお話しします!
 個別相談も受け付けますので、働く前に知っておきたい仕事のことや気になっている試験のことなど、お気軽にご相談ください。
 土木職員の説明を聞く場合のみ事前予約が必要となっていますので、電子申請または電話での予約をお願いいたします。
 説明会について詳しくは、県職員・警察官等採用試験説明会のページ及びチラシ [PDFファイル/894KB]をご覧ください。
 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)