ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 患者様・ご家族様 > 診療のご案内 > アルコール使用障害(アルコール依存)の治療

アルコール使用障害(アルコール依存)の治療

外来治療プログラムを行っています。

 現在、治療プログラムは、ZOOMを用いてオンライン上にて開催しております(新型コロナウイルス感染症予防のため、院内でのプログラム開催は当面休止とさせて頂きます。) 

 プログラムへの参加をご希望される方は、当院の総合相談・地域医療連携室(TEL:0248-44-2051 )までお問い合わせ願います。

 

ABC

 

  「アルコールなどにハマってしまって困っている…」、「お酒をやめたいと思っているのにやめられない…」そんな方の回復を支援するための治療プログラムを始めました。

 ABC(Addictive Behavior Control)プログラムという名称で、全26回のプログラムです。SMARPPという物質使用障害治療プログラムを参考にして作成致しました。プログラムの中で、アルコールの身体や精神への影響について学んだり、アルコールを飲みたい欲求が出たときにどのように対処していくか、などを病院スタッフや同じ悩みを持った仲間とともに一緒に考えていきます。

 途中の回からの参加も可能です。毎週火曜日の午後に開催しております(年末年始、祝日等は除きます)。堅苦しくなく、リラックスした雰囲気で行っています。

 まずは当院を受診していただき、診察の結果、プログラムの参加についての相談を進めさせていただきます(身体面の問題が重い場合などでは、プログラム参加よりも身体的な治療を優先して頂くことがあります)。

 依存症は、自分の意思ではどうにもならない「病気」と考えて適切な支援を受ける必要があること、また再使用の有無にこだわらずにまずは治療プログラムへつながり続けること、そしてそのような継続性が良い転帰をもたらすと言われています。プログラムに興味を持たれた方(ご家族でも構いません)は、当院までご連絡頂ければと思います。

連絡先

申し込み・お問い合わせ先
地域医療連携室 電話 0248-44-2051