高速液体クロマトグラフ

区分
設備
分類
分析機器類
メーカー
Dionex
型式
ICS-3000
仕様及び性能
・分離モード:イオン交換方式
 (Dionex AminoPac PA10 Dionex PA10 Guard)
・検出モード:サブレッサー方式(パルスドアンペロメトリ検出法(HPAE-PAD法))
・OS:Windows Xp

※上記の仕様・性能は、カタログからの引用等ですので、実際に測定・試験ができる試料や測定物の種類・大きさ・形状等につきましては、担当職員までご確認ください。
用途
分離剤を充填した分離管中を溶媒と共に分析試料を流通させ、試料成分の分離とアミノ酸成分の濃度測定を行ないます。
導入年
2006年 
画像
料金
1510円/時間
設置場所
福島技術支援センター
予約・連絡先
024-593-1122
備考
県外企業は料金が2倍となります。詳しくは担当職員までご確認ください。