酸化還元両用電気炉

区分
設備
分類
材料加工機器類
メーカー
東京陶芸器材(株)
型式
TY-12W
仕様及び性能
炉内寸法:幅500mm×奥行520mm×高さ720mm
温度:常用1230℃(最高1300℃)
制御:全自動プロコン制御
還元焼成方法:都市ガス

※上記の仕様・性能は、カタログからの引用等ですので、実際に測定・試験ができる試料や測定物の種類・大きさ・形状等につきましては、担当職員までご確認ください。
用途
陶磁器焼成用のの電気炉。同時に都市ガスを燃焼させることにより、還元焼成も行うことが出来る。
導入年
2001年 
画像
料金
760円/時間
設置場所
会津若松技術支援センター
予約・連絡先
0242-39-2978
備考
県外企業は料金が2倍となります。詳しくは担当職員までご確認ください。