新着情報

「地域オープンイノベーション促進事業」機器利用説明会
  -超微小物性自動測定システムによる表面強度試験-

 硬さは材料の強さと強い相関があるため、引張試験ができない材料や製品は一般的にビッカース等の硬さ試験によって強さの管理が行われてきました。最近は製品表面の高機能化が進み、めっきをはじめ、蒸着膜等の表面処理層においても硬さ測定の需要が増加しています。しかし、それらは厚さが数μm以下の薄い膜であるため、下地の影響を受ける等の理由で一般的な硬さ試験では測定できません。また、プラスチックやガラス・セラミックは圧子を押しつけた際の痕がクリアに見えないため、正確な硬さ測定は困難でした。
 そこで今年度、圧子の押し込み過程の挙動を計測することにより、硬さや弾性率が測定できる装置を導入しました。本装置は超微小な押し込み深さと試験力により、厚さ数μm以下の薄膜や金属・非金属材料の測定が可能です。また、電動X-Yステージや細物試料台を装備しているので、測定点を登録した自動測定や線材の測定にも対応できます。
 企業のご活用を促進するため、装置の紹介と測定のデモを行いますので、奮ってご参加下さい。

日 時   平成26年11月12日(水) 13:30~16:00

内 容   1)装置等の紹介
        ・ダイナミック超微小硬度計
        ・マルテンス硬さおよび材料パラメータ (ISO14577-1)
      2)測定実演

講 師   (株)島津製作所グローバルマーケティング部 宮崎然 氏

場 所   福島県ハイテクプラザ いわき技術支援センター 研修室・精密測定室
       (いわき市常磐下船尾町杭出作23-32)

定 員   20名

受講料   無料

締 切   平成26年11月7日(金)

申込方法  申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailでお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせ先
   福島県ハイテクプラザ いわき技術支援センター 機械・材料科 (担当:佐藤)
   〒972-8312 いわき市常磐下船尾町杭出作23-32
   Tel:0246-44-1475 Fax:0246-43-6958
   E-Mail:satou_yoshihisa_02@pref.fukushima.lg.jp

広告

  • 福島県ものづくり企業データベース
  • 株式会社氷感
  • バナー広告募集中

注目事業

  • 工業製品の残留放射線量検査
  • 加工食品の放射能検査
  • 保有施設・設備紹介
  • メールマガジン登録・解除
  • 保有知的財産の活用
  • 申請書ダウンロード

関連団体

  • 福島県
  • テクノコム
  • 一般社団法人 福島県発明協会
  • 福島空港
  • 福島県営工業団地
  • ふくしま医療機器開発支援センター

福島県ハイテクプラザの機器整備事業には、(公財)JKAの補助金が使われています。

ページトップ