新着情報

「福島の未来を担う開発型企業育成支援事業」
ナノ物性測定が切り拓く新しいものづくり(SPMセミナー)の御案内

 当所では、県内企業のものづくり技術をサポートするために、本年度、走査型プローブ顕微鏡(SPM)を本体に持つナノスケール物性測定システムを導入しました。
 SPMはナノスケールでの表面観察・形状測定の他、磁気特性、電気特性、粘弾性特性などの表面物性評価も可能です。さらに、導入機器では、ナノインデンテーション機能を付与したことにより力学特性の評価も可能です。
 本セミナーでは、 SPMを用いた新しいものづくりの可能性についての講演があります。ふるって御参加ください。

                   記

1 日 時   平成27年12月7日(月) 13:30~16:30
2 会 場   福島県ハイテクプラザ 3階会議室 (郡山市待池台1-12)
3 内 容  (1)SPMを用いた観察と物性の同時測定
       (2)ナノ力学物性評価の基礎と応用
       (3)最新SPMの特長
       (4)装置見学: ①11:00~12:00、②13:00~13:25、③16:05~16:30
                (混雑を避けるため、なるべく①or②にお越しください)
4 定 員   30名
5 参加費   無料

■ 案内パンフレット
  SPMセミナー(PDF形式)

広告

  • 福島県ものづくり企業データベース
  • 株式会社氷感
  • バナー広告募集中

注目事業

  • 工業製品の残留放射線量検査
  • 加工食品の放射能検査
  • 保有施設・設備紹介
  • メールマガジン登録・解除
  • 保有知的財産の活用
  • 申請書ダウンロード

関連団体

  • 福島県
  • テクノコム
  • 一般社団法人 福島県発明協会
  • 福島空港
  • 福島県営工業団地
  • ふくしま医療機器開発支援センター

福島県ハイテクプラザの機器整備事業には、(公財)JKAの補助金が使われています。

ページトップ