ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 米軍機事故による部品等を発見した際の処置について

米軍機事故による部品等を発見した際の処置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月13日更新

米軍機事故による部品等を発見した際の処置について、東北防衛局から下記のとおり通知がありましたのでお知らせします。

・平成30年12月6日(木)に高知県室戸岬の南南東の海上で発生した米軍機の事故に伴い、沿岸に当該機体の部品等が漂着する可能性があります。

・つきましては、万一、航空機の部品と思われる物や、その他見慣れない物を発見した際には、東北防衛局まで御連絡ください。

米軍機事故による部品等を発見した祭の処置について(お知らせ) [PDFファイル/85KB]


問い合せ先

東北防衛局企画部業務課

電話:022-297-8211

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。