ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 広報課 > 「チャレンジふくしまフォーラム in 首都圏 ~ふくしまの学びの魅力と今を語る、知る~」を開催します!

「チャレンジふくしまフォーラム in 首都圏 ~ふくしまの学びの魅力と今を語る、知る~」を開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月14日更新

 福島県では、風評払拭及び震災の風化防止を図るため、企業や団体、市町村等の関係者を対象に「チャレンジふくしまフォーラム」を全国各地で開催し、復興の状況や力強く前に進む県民の姿などの「ふくしまの今」と、食や観光などの「ふくしまの魅力」を知事や県内事業者等よりお伝えしております。
 首都圏会場はホープツーリズムをテーマに、下記のとおり開催いたしますので、ぜひ御参加ください。

1 開催日時

平成30年1月30日(火曜日)13時30分~18時00分
※三部構成となりますので、ご都合に合わせてご来場ください。

2 開催場所

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル(住所:東京都中央区銀座6-14-10)

3 プログラム

【第一部】ホープツーリズム・教育旅行商談会(13時30分~14時50分)
 福島県の関係団体・自治体による被災地をフィールドとした新たな学び、歴史や自然体験等の学びに関する商談会を実施します。

【第二部】講演等(15時00分~16時50分)
 (1) 主催者挨拶・講演「ふくしまの“今”」
    福島県知事  内堀 雅雄
 (2) 基調講演「尾木ママ流ふくしまホープ・トーク」
    教育評論家・臨床教育研究所「虹」所長・法政大学特任教授  尾木 直樹氏
 (3) トークセッション「ふくしまを訪れて感じたこと」
         スタディツアーで実際に福島県を訪問した学校及び企業6名(学校:各2名、企業:各1名)によるトークセッションを開催します。
 [ファシリテーター](一社)ふくしま学びのネットワーク理事・事務局長  前川 直哉氏
 [コメンテーター]尾木 直樹氏
 [出演者]学校)お茶の水女子大学附属高等学校、筑波大学附属駒場中・高等学校
        企業)(株)みずほフィナンシャルグループ、三井不動産(株)

【第三部】交流会(17時00分~18時00分)

4 対象者

学校関係者・企業等の関係者の皆さん

5 定員

200名

6 参加費

無料

7 申込先

Web、Fax、メール等で事務局へ申込
※詳しくは募集チラシをご覧ください。

8 お問合せ先

チャレンジふくしまフォーラムin首都圏事務局 電話024-933-2727

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)