ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 広報課 > 「ふくしまから チャレンジ はじめよう。」未来ロボット大賞

「ふくしまから チャレンジ はじめよう。」未来ロボット大賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月20日更新

1 「ふくしまから チャレンジ はじめよう。」未来ロボット大賞とは        

 復興に向けた県のスローガンである「ふくしまから チャレンジ はじめよう。」の想いと復興への歩みを進める本県の姿を発信するために、「ロボット産業革命の地」を目指す本県において、ふくしまの未来のために役立つロボットのイラストを県民のみなさんから募集しました。

 2歳から73歳の方まで、幅広い年齢の方々から、962点(ジュニア部門(中学生以下)741点、シニア部門(高校生以上)221点)もの応募をいただきました。

 未来ロボット大賞募集チラシ

2 「ふくしまから チャレンジ はじめよう。」未来ロボット大賞表彰式       

 平成27年6月6日、7日に白河市で開催した「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2015」のステージにおいて、表彰式を行いました。ジュニア部門10作品、シニア部門10作品の入賞者20名に内堀知事と県の復興シンボルキャラクター「ふくしまから はじめよう。キビタン」から表彰状が授与されました。

また、表彰式にはスペシャルゲストとして、アニメ制作会社「福島ガイナックス」の浅尾芳宣社長と熊本県の営業部長「くまモン」がきてくれました。

 そして、アニメ制作会社「福島ガイナックス」によりキャラクター化し、アニメーション動画が制作される最優秀作品には遠藤萌花さん(福島市・小学4年生)の「放しゃ線リサイクルロボット花まき君」が選ばれました。

授賞式1 授賞式2

授賞式3 授賞式4

3 最優秀作品「放しゃ線リサイクルロボット花まき君」のご紹介           

  「放しゃ線リサイクルロボット花まき君」は、頭のアンテナで放しゃ線が多くたまっている場所の電波をキャッチすることができます。右側のすいこみポンプから放しゃ線をすいこみ、「マゼマゼON」をおして、左側のポンプからきれいな花にかえてくれます。

 放しゃ線 リサイクルロボット花まき君

 アニメ制作会社「福島ガイナックス」がキャラクター化し、制作してくれたアニメーション動画は、YouTube「福島県公式チャンネル」で公開しています。

4 入賞作品のご紹介                               

 ジュニア部門10作品、シニア部門10作品をご紹介します。

1 入選ジュニア

入選ジュニア1

入選ジュニア2

2 入選シニア

入選シニア1

入選シニア2

5 「ふくしまから チャレンジ はじめよう。」ポスターについて          

 入賞作品20作品を集めて、「ふくしまから チャレンジ はじめよう。」を発信するポスターを制作しました。このポスターには、県民一人ひとりのふくしまの未来への強い想いが込められています。

 未来ロボット大賞ポスター

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。