ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 広報課 > 福島県の新イメージポスターを無償で提供しております。SNS投稿キャンペーンも実施中!

福島県の新イメージポスターを無償で提供しております。SNS投稿キャンペーンも実施中!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月20日更新

 県では、本県に対する理解促進と関心を高めていただく契機となるよう、箭内道彦県クリエイティブディレクター監修のもと、福島県の魅力と今を伝える斬新でインパクトのある5種類のイメージポスターを庁内各課が連携して作成いたしました。
 根強く残る風評の払拭と時間の経過とともに進む風化の防止に向けた起爆剤とするため過去最大規模の枚数で作成し、本県を応援いただける県内外の企業や商店、団体、自治体等の皆様に数多く掲出いただけるよう無償で提供いたしますので、ぜひお申し込みください。

ポスター

1 ポスターの概要  

(1)「来て」(観光交流課)【浜路浜(郡山市)から望む猪苗代湖と磐梯山の風景。観光PR】

(2)「呑んで」(県産品振興戦略課)【金賞受賞数5年連続日本一。県産日本酒PR】

(3)「味わって」(農産物流通課)【生産者の誇りが詰まった天のつぶ。県産農林水産物PR】

(4)「住んで」(地域振興課)【只見・金山のブナ。自然豊かな本県への定住・二地域居住PR】

(5)「ふくしま」(広報課)【松川浦。復興への感謝の気持ちを込めた「ふくしま」を表すポスター】

2 ステッカーについて

 各ポスターと連動する「(ふくしまの)旅、酒、食、人、復興」のPRステッカーも併せて作成いたしました。自由に貼付いただけます。必要に応じて御活用ください。

ステッカー

3 制作枚数

 B1・B2サイズ 5種各10,000枚 合計100,000枚

4 ポスター発送申込の方法について

 別紙「福島県新イメージポスター発送申込書 [PDFファイル/1.24MB]」をダウンロードの上、必要事項を記入いただき、事務局(024-593-5502)までFAXで送付ください。

 ※趣旨に御賛同の上、掲出に御協力いただける企業・団体等への発送経費は県内外を問わず無料です。8月28日(月)より受付開始、9月中旬頃から順次発送いたします。

5 SNS投稿キャンペーンについて

 「ポスターを貼った!」「ポスターが貼ってあるのを見た!」などの情報を幅広くアップしていただく『SNS投稿キャンペーン』を2018年1月31日(水)まで実施中です。ぜひ、御参加ください。

(1)「福島県新イメージポスター」が貼られている様子を撮影
(2)instagram又はTwitterで「撮影地 #ふくしまポスター」のハッシュタグを付けて投稿
(3)毎月月末に抽選で1名様へ県特産品詰め合わせを、すごい・おもしろい・びっくり写真は1名選考にて特別賞としてキビタンぬいぐるみ(大)をプレゼント

 ※詳しくは、上記の「福島県新イメージポスター発送申込書」をご覧ください。

【箭内道彦 福島県クリエイティブディレクターからのメッセージ】

昨年、「来て」というポスターを作りました。
シンプルなそのたった二文字に、様々な思いをかさねて。

その後、"アンサー・ポスター"が生まれました。
リオ五輪金メダリストの内村航平さんが「行くよ」とこたえてくれた。

そして今回の、
「来て」「呑んで」「味わって」「住んで」「ふくしま」。
はま・なか・あいづから成る広大な福島県を横断して。

ひとつの声が、響き、届き、
新しい動きに繋がり、連なり、広がってゆく。

それは、挑み、進む、姿、そのものでもあるのだと感じます。
胸を張って、それぞれがそれぞれの力を合わせて。

たくさんのあたたかなアンサーが、聞こえてきます。
内村さんからだけじゃなく。

ありがとうございます。
                  福島県クリエイティブディレクター 箭内道彦

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)