ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 広報課 > 平成29年度 首都圏等学生スタディツアー合同成果発表会を実施しました。

平成29年度 首都圏等学生スタディツアー合同成果発表会を実施しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月20日更新

~風評払拭・風化防止に向けて首都圏・関西と県内の大学生が本県の今と魅力を発信~

 福島県では、首都圏と関西の学生に、ふくしまに来て、見て、感じた福島の今や本県の魅力等を広く発信いただくため、
平成29年8月22日から24日に県内の学生自らが企画及び案内した5コースのスタディツアーを実施いたしました。
 その後、平成29年9月8日(金)には都内で、学生自身が実施できる風評払拭と風化防止に向けた情報発信の企画・
提案等についての発表会を行いました。学生の成果発表資料を下記のとおり掲載いたしますので、ぜひご覧ください
                    記
1 実施日時平成29年9月8日(金)13:30~15:30
2 実施場所

スタンダード会議室虎ノ門ヒルズFRONT店(2階大ホール)

3 参加人数

報道機関、学生・大学、企業・団体、国、自治体等の関係者及びツアー参
加学生 約150名 

4 発表内容

(1)Aコース(福島エリア)企画:桜の聖母短期大学
 土湯温泉の観光復興の取組、国見町と大学が連携した取組等について
 Aコース発表資料 [PDFファイル/3.49MB]
(2)Bコース(郡山エリア)企画:郡山女子大学
 歴史や食文化の魅力、震災後の農産物の安全性確保に向けた取組等について
 Bコース発表資料 [PDFファイル/3.14MB]
(3)Cコース(会津喜多方エリア)企画:テクノアカデミー会津
 避難先での生活とそれを支える地域の方の思い、会津の伝統文化の魅力等について
 Cコース発表資料 [PDFファイル/5.3MB]
(4)Dコース(いわき相双南エリア)企画:いわき明星大学
 浜通りの復興と避難指示が解除となった地域の状況、いわき湯本温泉の震災後の取組等について
 Dコース発表資料 [PDFファイル/2.85MB]
(5)Eコース(いわき相双北エリア)企画:東日本国際大学
 地震や津波被害から得た教訓を次の世代へと語り継ぐ思いと、浜通りの復興に向けた取組等について
 Eコース発表資料 [PDFファイル/1.25MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。