ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民広聴室 > 県政相談・交通事故相談

県政相談・交通事故相談

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月29日更新

 県では、県民の皆さんが抱えている様々な問題について、専門の相談員が面接や電話等でご相談に応じています。 相談は、無料・秘密ですので、お気軽にご利用ください。  

◆県政相談:県政に関する相談や要望などをはじめ、県民生活に関わることについてのご相談をお受けします。

        内容ごとにご相談、お問合せ窓口がありますので、併せて「県の相談窓口一覧」もご覧ください。

◆交通事故相談:交通事故の被害者や加害者になったときにどうしたらよいか、損害賠償や示談の仕方などの相談をお受けします。

県政相談及び交通事故相談のお知らせ [PDFファイル/197KB]

県政相談

 相談時間

 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
 午前9時から正午、午後1時から午後4時

 相談場所

 
相談場所 住所

電話番号

県民広聴室県政相談コーナー 福島市杉妻町2-16 県庁本庁舎2階 0120-899-721
024-521-7017
メール(※)

県中地方振興局県政相談コーナー

郡山市麓山1-1-1 県郡山合同庁舎 0120-899-722

※県南地方振興局における県政相談コーナーは令和3年3月をもって終了となりました。【県南地方振興局県政相談コーナーの変更について [PDFファイル/239KB]
(1)県南地方の面接相談は、毎週金曜日に予約制で行います。
  予約受付先:県中地方振興局県政相談コーナー 0120-899-722
  予約は、相談日の前日正午までです。予約がない場合、面談は実施いたしません。
(2)県南地方の電話相談は、県中地方振興局または県民広聴室県政相談コーナーで受け付けます。

会津地方振興局県政相談コーナー

会津若松市追手町7-5 県会津若松合同庁舎 0120-899-724
(1)南会津地方の面接相談は、毎週水曜日に予約制で行います。
   予約受付先:会津地方振興局県政相談コーナー 0120-899-724
   ※予約は、相談日の前日正午までです。予約がない場合、面談は実施いたしません。
(2)南会津地方の電話相談は、会津地方振興局または県民広聴室県政相談コーナーで受け付けます。

相双地方振興局県政相談コーナー

南相馬市原町区錦町1-30 県南相馬合同庁舎 0120-899-726
いわき地方振興局県政相談コーナー いわき市平字梅本15県 いわき合同庁舎

0120-899-727

 

メールによる相談について

(1)相談方法

・相談の内容を簡潔にご記載の上、アドレス(kenseisoudan@pref.fukushima.lg.jp)にお送りください。

・相談の内容を詳細に把握するため、内容によっては、こちらからお問合せをする場合があります。

・コンピューターウイルス対策のため、ファイルが添付されたメールは受け付けておりません。

・携帯電話の場合、パソコンからのメール受信を拒否する設定にされていると、当相談コーナーからのメールが届かないことがありますので、ご注意ください。

※交通事故相談は状況の聞き取りが必要なため、メールによる相談を受け付けておりませんので、面接または電話相談をご利用ください。

(2)お返事

・お寄せいただいた相談に対するお返事は、数日かかる場合があります。

・相談に対するお返事をするために、県庁内の関係部局に相談内容をお伝えする場合があります。

・原則としてメールでお返事しますが、内容によっては電話で相談内容を詳しくお伺いしながらお返事する場合もあります。また、明らかにいたずらと判断される場合や営利目的等、内容によってはお返事できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

交通事故相相談

 相談時間

月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前9時から正午、午後1時から午後4時


 相談場所

福島県庁県民広聴室県政相談コーナー

福島市杉妻町2番16号 県庁本庁舎2階 電話024-521-4281

※交通事故相談は状況の聞き取りが必要なため、メールによる相談を受け付けておりませんので、面接または電話相談をご利用ください。

 交通事故巡回相談(予約制)

(1)  交通事故相談員が地域に出向いて相談を受け付けます。

(2)  相談を希望される方は、下記日程及び会場を御確認の上、事前に必ず予約をし、指定された時間においでください。

(3)  予約は、原則として相談日の前日正午までです。(予約がない場合には、巡回相談は実施いたしませんので、御注意願います。)

予約受付先 

 福島県庁県民広聴室県政相談コーナー 電話024-521-4281

令和3年度交通事故巡回相談日程(日程が変更になる場合がありますので、事前にお確かめください)

  郡山合同庁舎 白河合同庁舎 会津若松合同庁舎

いわき合同庁舎

4月 27日(火曜日) 20日(火曜日) 13日(火曜日) 6日(火曜日)
5月 25日(火曜日) - 12日(水曜日) 11日(火曜日)
6月 22日(火曜日) 15日(火曜日) 8日(火曜日) 1日(火曜日)
7月 27日(火曜日) - 13日(火曜日) 6日(火曜日)
8月 24日(火曜日) 17日(火曜日) 11日(水曜日) 3日(火曜日)
9月 28日(火曜日) - 14日(火曜日) 7日(火曜日)
10月 26日(火曜日) 19日(火曜日) 12日(火曜日) 5日(火曜日)
11月 30日(水曜日) - 9日(火曜日) 2日(火曜日)
12月 22日(水曜日) 21日(火曜日) 14日(火曜日) 7日(火曜日)
1月 25日(火曜日) - 12日(水曜日) 5日(水曜日)
2月 22日(火曜日) 15日(火曜日) 8日(火曜日) 1日(火曜日)
3月 23日(水曜日) - 8日(火曜日) 1日(火曜日)

 

交通事故にあったら

 交通事故にあったときは、気が動転してしまい、的確な対応ができなくなります。
 まずは、次のことに注意しましょう。

  1. 負傷者の救護や危険防止等の措置義務を果たしましょう。
  2. 警察へは必ず届け出をしましょう。
  3. 相手の住所、氏名、ナンバー、免許証、車検証などを確認しておきましょう。
  4. 必ず医師の診断を受けましょう。
  5. 保険会社に連絡をしましょう。
  6. 事故に関係する書類を保管しておきましょう。

 詳しくは、パンフレットをご覧ください。【交通事故にあったら [PDFファイル/481KB]

 

令和元年度県政相談の概要について

1 相談総件数:1,786件(前年度比101件増、6.0%増)
   県政相談    1,581件(行政相談1,213件、民事相談368件)
   交通事故相談   205件

2 相談件数の推移

相談件数の推移

 

3 県政相談
  (1) 相談方法
      県政相談1,581件のうち、電話1,030件(65.1%)、文書345件(21.8%)、面接202件(12.8%)、巡回相談4件(0.3%)
    ※ 文書345件のうち、336件が電子メールによる相談である。

  (2) 行政相談の内訳
      行政相談1,213件のうち、「災害」149件(12.3%)、「教育」128件(10.5%)、「道路」98件(8.1%)などの相談があった。
 
  (3) 民事相談の内訳
   民事相談368件のうち、「家庭内問題」34件(9.2%)、「近隣関係」28件(7.6%)、「相続」17件(4.6%)などの相談があった。

4 交通事故相談
  (1) 相談方法
     交通事故相談205件のうち、電話174件(84.9%)、面接28件(13.7%)、巡回面接3件(1.5%)
  (2) 相談者の内訳
      被害者からの相談159件(77.6%)、加害者からの相談39件(19.0%)、その他7件(3.4%)

  (3) 新規面接相談者(27人)の主な相談内容
       相談要旨61件のうち、「過失程度」25件(41.0%)、「示談の仕方」4件(6.6%)などの相談があった。

令和元年度県政相談の概要 [PDFファイル/328KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)