ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民広聴室 > 北方領土返還要求運動

北方領土返還要求運動

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月15日更新

 北方領土は我が国固有の領土であり、戦後一貫して四島の返還をロシア(ソ連)に対し要求し続けています。日ロの真の関係改善・アジアの安定のためにも、この問題を解決し平和条約を締結する必要があります。本県と北方領土については、会津藩がロシアの襲撃に備えるため「北の防人」として蝦夷地・樺太の警備を行ったほか、蝦夷地の一部を領地として与えられ、藩士を移して北方の守りを固めた史実があるなど深い関わりがあります。
 福島県民として北方領土問題についての正しい知識を身につけ、国の外交交渉を後押ししましょう!

お知らせ

北方領土パネル展を開催します(福島県民会議)

 2月7日は北方領土の日です。福島県民会議では、2月の強調月間に合わせて北方領土問題の啓発を図るため、下記のとおりパネル展を開催します。皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

  •  日時 平成31年2月6日(水曜日)~7日(木曜日)
  •  場所 コラッセふくしま 1階アトリウム
         福島市三河南町1番20号
  •  内容 パネル展示(北方領土問題とは?北方領土の歴史・自然等)
         パンフレット、グッズ(ボールペン、クリアファイル等)の配布
         クイズラリー(各日の参加者、先着50名には歯舞昆布をプレゼント!)

  北方領土パネル展チラシ [PDFファイル/492KB]

 北方領土などの離島を含めた日本の国土全域を1枚で表す地図について(国土地理院)

 国土地理院では、北方領土などの離島を含めた日本の領土や周辺諸国との位置関係を正しく理解するために、広く社会や学校において利活用できるものとして、日本の国土全域を1枚で表す地図「500万分1日本とその周辺」を刊行しています。

 北方領土は、北海道の根室半島につらなる歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島の四つの島々からなり、もっとも近い歯舞群島の貝殻島までは、北海道本島からわずか3.7キロしか離れていません。国土地理院のホームページでは地図「500万分1日本とその周辺」の縮小版(詳しくはこちら)とA4判に編集した「日本全図」(詳しくはこちら)をご覧いただけます。

政府インターネットテレビ 私たちが伝えたい思い~かけがえのない「北方領土」~(内閣府 北方対策本部)

 我が国固有の領土、北方領土。美しい海、雄大な山々があり、ここを故郷とする元島民の日本人もいます。若い世代にも北方領土への思いは受け継がれています。元島民の方の話を聞き、北方領土のことを学んで何を感じたか?その思いを自らの声で伝えます。本県の中学生も出演していますので、ぜひ、御覧ください。
 (時間 5分52秒  公開日 平成30年8月30日))

北方領土返還要求運動福島県民会議

※本項目の情報は、福島県民会議の承認を得て掲載しています。

プロフィール

福島県民会議の主な活動

関係機関

北方領土問題に関する歴史や外交交渉の経緯・国等の施策について正しい知識を身につけましょう!

独立行政法人北方領土問題対策協会 (広報・啓発、調査研究、元居住者への援護、旧漁業権者への融資等)

内閣府北方対策本部(広報・啓発)

外務省欧州局ロシア課(外交交渉) 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)