ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

電子申告

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月27日更新

 県では、地方税電子申告システム(eLTAX:エルタックス)を利用したインターネットによる法人県民税、法人事業税及び地方法人特別税の電子申告を受け付けています。
 インターネットでオフィスや自宅から申告できますので、ご利用ください。

平成30年度版eLTAXパンフレット [PDFファイル/726KB]

平成30年度版eLTAXチラシ [PDFファイル/472KB]

PCdeskチラシ [PDFファイル/361KB]

利用準備の手順

  1. 利用のためには、予め電子証明書の取得をしておく(税理士関与の申告の場合は不要です)
  2. eLTAX のホームページで利用届けを行い、利用者ID を受け取る。
  3. 電子申告のための専用ソフトをダウンロードする。

※ eLTAX についての詳細は、eLTAX のホームページ(http://www.eltax.jp)をご覧ください。
    eLTAX は地方税法施行規則第3条第4項及び第5条第4項に規定する「指定法人(一般社団法人地方税電子化協議会)が使用し、及び管理する電子計算機」を構成するシステムです。

大法人の電子申告義務化

     平成30年度税制改正により、一定の法人が提出する法人県民税及び法人事業税の納税申告書、申告書に添付すべきものとされている書類については、eLTAXにより提供しなければならないこととされました。

    • 対象となる法人
       次の内国法人が対象となります。
       (1)事業年度開始の時において資本金の額等が1億円を超える法人
       (2)相互会社、投資法人、特定目的会社
    • 対象税目
       法人県民税
       法人事業税
    • 適用日
       2020年4月1日以後に開始する事業年度分から適用
    • 対象書類
       申告書並びに地方税法及び政省令の規定により申告書に添付すべきものとされている書類の全て

     詳しくは、こちら [PDFファイル/452KB]をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)