ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 県固定資産税

県固定資産税

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月4日更新

県固定資産税とは

 本来は市町村税ですが、ダムや大工場など一定限度以上の大規模施設等の償却資産に対して県が課税するものです。                                                                                                                  

◆納める人 

  一定限度以上の償却資産の所有者 

◆納める額 

  償却資産の価格のうち、市町村が課すべき金額を超える部分の金額の1.4/100

◆申告と納税

 1 申告

   償却資産の所在地の市町村長に、1月31日までに申告することになっています。

 2 納税

    県から送付される納税通知書により4月、7月、12月及び2月に納めることになっています。