ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 施設管理課 > 浄化槽設備保全管理業務入札に参加するための必須資格等

浄化槽設備保全管理業務入札に参加するための必須資格等

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月14日更新
 浄化槽設備保全管理業務
 

必須資格要件

申請に必要な資格要件は、次の登録を満たす者であること。

資格の名称

根拠法令

資格の内容

  1. 浄化槽保守点検業登録証

福島県浄化槽保守点検業者登録条例第2条第1項、福島市、郡山市及びいわき市の浄化槽保守点検業者の登録に関する条例第2条

福島市、郡山市及びいわき市を除く県内の区域内において浄化槽の保守点検を業として行う場合は、知事の登録を受けなければならない。福島市、郡山市及びいわき市において浄化槽の保守点検を業として行う場合には、それぞれの市の条例による市長の登録を受けなければならない

 

関連資格

関連資格は入札参加資格の要件ではありませんが、有資格者の基礎資料として発注時の参考にしています。

資格の名称

根拠法令

資格の内容

  1. 浄化槽管理士

浄化槽法第45条第1項

浄化槽の保守点検業務(保守点検業者登録制度のない都道府県においては、本業務は本資格者でなければできない)

  1. 浄化槽技術管理者

浄化槽法第10条第2項

501人槽以上の浄化槽の保守点検及び清掃ができ、また、両業務の統括ができる

  1. 浄化槽清掃業許可

浄化槽法第35条

浄化槽清掃業を営もうとする者は、この業を行おうとする区域を管轄する市町村長の許可を受けなければならない


<連絡先>施設管理課〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 電話:024-521-7080 Fax:024-521-7903 shisetsukanri@pref.fukushima.jp