ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県中地方振興局 > 「ふくしまあこがれの連鎖・関係人口創出オンライン交流モデル調査事業」に係る企画プロポーザルの実施について

「ふくしまあこがれの連鎖・関係人口創出オンライン交流モデル調査事業」に係る企画プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月14日更新

「ふくしまあこがれの連鎖・関係人口創出オンライン交流モデル調査事業」に係る企画プロポーザルの実施について

 福島県県中地方振興局では、標記事業業務委託に係る契約候補者の選定にあたり、公募型企画プロポーザルを実施します。

1 業務の目的  

 近年、県中地域12市町村(郡山市、須賀川市、田村市、浅川町、石川町、鏡石町、古殿町、三春町、小野町、玉川村、天栄村、平田村)の過疎地域における人口減少・少子高齢化が進み、地域の活力が低下していることから、地域振興、移住促進、関係人口創出が重要課題となっている。
 一方で、新型感染症の流行を契機とする社会変容により、地方移住希望者の増加、デジタル・オンライン施策の需要増加など、新たなトレンドが生じている。 県中地方振興局としては、新たな時代潮流であるデジタル化・オンライン化の観点から市町村等をより強固にサポートするため、地域の牽引役となり、再現可能性が高く 、市町村で水平展開可能な関係人口創出オンライン交流モデル調査事業を、地域の主役たる市町村や地域のキーパーソン等とともに実施し、ノウハウを蓄積していくことが求められている。
 そこで、本事業では、ふくしま創生総合戦略の基本的な視点である「『ふくしまの地』で挑戦する姿を見て、自分も挑戦したくなる、人が人を呼び込む”あこがれの連鎖”を生む社会の実現」を地域レベルで具体化するモデル事業を、市町村や地域のキーパーソンと連携して実施し、水平展開していく。特に、新型感染症下で急速に拡大したデジタル社会への対応が急務となっているため、市町村、地域のキーパーソンとともに、オンラインの活用により移住希望者の利便性やサービス満足度を高め、あこがれの連鎖を生む地域の実現を目指す。

 ついては、公募型プロポーザル方式により業務委託者を募集します。

2 スケジュール  

公募開始 令和3年6月 1日(火)
質問受付 令和3年6月 1日(火)~6月11日(金)正午まで
質問回答 令和3年6月14日(月)
プロポーザル参加表明期間 令和3年6月16日(水)17時まで
企画提案書提出期間 令和3年6月21日(月)17時まで
プレゼンテーション審査の実施 令和3年6月28日(月)
審査結果通知 令和3年7月 1日(木)
仕様書の協議等 令和3年7月 5日(月)~7月 7日(水)(予定)
契約締結 令和3年7月 9日以降(予定)

3 その他

 (1)説明会は実施しません。

 (2)質問がある場合には期日までに質問書を提出願います。

4 実施要領、様式等

実施要領 [PDFファイル/545KB]

仕様書 [PDFファイル/502KB]

各種様式 [Wordファイル/26KB]

質問に対する回答 [PDFファイル/161KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)