ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県南地方振興局 > 管内概況(県南地域の概要)

管内概況(県南地域の概要)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

県 南 地 域 の 概 要

□ 面積
 1,233.24 km2(県全体の8.9%) 

□ 世帯数(H28.6.1現在)
 50,868世帯(県全体の6.9%)

□ 人口(H28.6.1現在)
 143,382人(県全体の7.5%)

□ 就業人口(H22国勢調査)
 72,526人(県全体の7.8%)

□ 地域内総生産
     (H25福島県市町村民経済計算)
 約6,282億円(県全体の8.8%)

県南地域の概況

◇ 県南地域は、福島県の南部に位置し、首都圏と隣接する地理的優位性があります。
   また、阿武隈川、久慈川などの源流を有し、美しく豊かな自然に恵まれるとともに、古くから奥州の玄関口として知られ 
 る白河の関や日本最古の公園といわれる南湖公園など歴史的文化遺産が数多く残されています。

◇ 東北新幹線、東北自動車道、福島空港へのアクセスとなるあぶくま高原道路などの高速交通体系が発達し大都市圏と
 の時間的距離が短いこと、また、本県の特性である地震等の災害に強い地盤であることなどにより、製造業を中心に企
 業が立地し、半導体関連産業、輸送用機器関連産業などの集積があります。

◇ 農業では、多様な自然条件を生かした野菜、花きなどの生産が盛んで、高速交通体系により首都圏を中心に各地へ
 出荷されています。また、県内でも有数のスギを中心とした林業地帯であり、良質な素材の供給が行われています。

◇ 年少人口比率及び生産年齢人口比率が他地域に比べて高く、将来の地域の発展に必要なポテンシャルを有していま
 す。