ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津地方振興局 > 「ふくしま復興への想いを込めて2017 from 会津」実施報告

「ふくしま復興への想いを込めて2017 from 会津」実施報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月22日更新

【ふくしま復興への想いを込めて2017from 会津】

 

3月11日(土)県立博物館にて「ふくしま復興への想いを込めて2017 from会津」が行われ、約400人の方に御来場いただき、皆さんと追悼と復興への想いを共有いたしました。

 

1 日時  平成29年3月11日(土)午後2時~午後7時

2 場所  県立博物館

3 内容  

(1)オープニング

福島の今を伝えるアニメーション「雲のかなた」が上映された後、吉川プリアンカさんによる大熊町立熊町・大野小学校の生徒のメッセージが読み上げられました。

〈メッセージ抜粋〉

「わたしが大人になってからでもいいから、みんなが大熊町に来てくれて、美しい町になるといいと思う。」

「これから大熊町が復興に向けて進んでいくといいです。そしていつか、大熊町に帰れるようになるといいと思います。」

「これからの自分は、前を向いて一歩一歩友達と進んでいければいいです。」

「私にとっての復興とは、町が再びにぎやかになること。町が、震災以前より、すばらしいところになっていることだと思います。」

 

 午後2時46分 黙祷

黙祷1    黙祷2


(2)大熊町立熊町・大野小学校、大熊中学校による合唱

故郷への想いを胸に、小学生7名と中学生19名の合同合唱による「ふるさと」「群青」の2曲が披露されました。

 大熊合唱

(3)福島県立大沼高等学校による創作劇「よろずやマリー」

失われた「あの日の幸せ」と現実を受け止められないマリーの苦悶が迫力ある演技で表現され、「まだ震災は終わっていない」「あの日を忘れてはならない」と強く感じる作品でした。

 創作劇

(4)会津若松市立第四中学校女性合唱部及び男性合唱サークルによる合唱

全日本合唱コンクールで金賞を受賞した女性合唱部と、有志により結成された男性合唱サークルの皆さんが、復興への想いを込めて、会場に美しい歌声を響かせました。

4中合唱

4 キャンドルナイト

点灯式では、吉川プリアンカさんと第四中学校2年生の齋藤里桜さん、長谷川秀斗さんからメッセージが読み上げられた後、トランペットが奏でられるなか、メインキャンドルが点灯され、華道家・片桐功敦さんの春をモチーフにした作品の回りに第四中学校合唱部の皆さんによってキャンドルの火が灯されました。

〈メッセージ〉

1 吉川 プリアンカさん

  東日本大震災から6年、震災により失われた多くの人々に、深く哀悼の意を表します。
  昨年より会津の魅力を国内外で御紹介させていただき、実際に会津をまわるなかで、会津の歴史や文化を肌で感じることができました。
  私個人としても今後もできることを継続し、地域に貢献しながら福島の魅力を世界の皆さんに発信し続けていきたいと思います。

2 齋藤 里桜 さん、長谷川 秀斗 さん

  あの日から6年。
  忘れることができません。多くの尊い命が奪われた東日本大震災。
  私たちは、まだ小学校2年生でした。
  新聞の写真やテレビの放映に触れ、恐くて、体の震えを止まりませんでした。
  震災の直後から、全国の皆様や海外の方々からの心温まる支援の下、「頑張れ東北!」を合い言葉に、「復興」に取り組んできました。
  今でも、車に乗っていると、前の車のリアガラスに「頑張れ東北!」の文字を見かけます。
  しかし、目で見える部分の復興は進んでも、そうでない部分が多いのかもしれません。
  月日や時間は進んでも、なかなか前に進めない方々もいらっしゃると聞きます。
  「私たちに何ができるのか?」
  それは、「あきらめない心」「歩み続ける勇気」そして、「自分を信じる力」を持ち続けることだと思います。
  どんなに時間が過ぎでも、この震災の記憶が薄れることのないよう、私たちの気持ちを一つにして、一歩ずつ着実に歩み続けたいと思います。

メイン    キャンドルの火

キャンドルナイト・トランペット    キャンドルナイト・モニュメント

キャンドルナイト終了後、片桐さんから来場者の皆さんに、作品に使用された桜やレンギョウ、椿の花が手渡されました。

 花手渡し

キャンドルナイトの様子は、下記サイトから動画をご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=lBAOdSdd_Qs

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。