ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津地方振興局 > ツキノワグマ被害防止研修会「なぜクマは里におりるか」開催のお知らせ

ツキノワグマ被害防止研修会「なぜクマは里におりるか」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月19日更新

    近年、人里に出没するクマの増加が問題になっています。

    なぜクマは里に下りるのか、どのようにクマの脅威を克服していくのか。

    狩猟文化研究の第一人者として長年に渡り人とクマとの関わりについて研究し、早くからクマの出没増加に警鐘を鳴らしてきた東北芸術工科大学の田口教授に、クマ出没増加の背景、クマ被害を防ぐ方法について講演いただきます。

     

    日時 平成30年6月30日(土曜日)9時30分~12時00分(開場9時00分)

    場所 会津大学 講堂 (会津若松市一箕町鶴賀字上居合90)

    ・ 参加は無料。定員200名

    ・ 参加希望の方は、当日会場にお越しください。

    ・ 来場者が定員を超えた場合などには、御参加いただけない場合があります。

    あらかじめ御了承下さい。

     

    案内チラシもご覧ください。

    ・ ツキノワグマ被害防止研修会 案内チラシ [PDFファイル/177KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)