ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 南会津地方振興局 > 尾瀬国立公園(福島県側)の交通対策について

尾瀬国立公園(福島県側)の交通対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
    早春の大江湿原    尾瀬沼に映える燧ヶ岳

 (左:早春の大江湿原  右:尾瀬沼に映える燧ヶ岳)

交通対策の目的

 尾瀬国立公園は、平成19年8月30日に日本で29番目に誕生した国立公園です。

 尾瀬の利用が特定の時期や曜日に集中しすぎると、登山口での自動車の渋滞や違法駐車、公園内でのトイレ待ちや木道の混雑等が発生します。
 こうした問題の防止、そして環境負荷を少しでも減らし、尾瀬の素晴らしい自然を将来に伝えていくため、尾瀬国立公園の御池・沼山峠口(福島県側の入山口のひとつ)では、以下の交通対策を行っています。

 入山される方々のご理解と御協力を御願いします。
  

交通対策のイメージ

◆ マイカーや観光バスなどは、通年で、御池地区~沼山峠口間の通行ができません。
   御池地区で駐車後、シャトルバスに乗り換えて入山していただくことになります。

尾瀬交通対策のイメージ
  

尾瀬沼山峠口までのアクセス

尾瀬交通対策の内容

マイカーの場合

◆関東方面から

  (1)東北自動車道「西那須野塩原IC」-(国道400号)-(国道121号)-(国道352号)-御池地区(約100km)
  (2)シャトルバスに乗り換え-沼山峠口(約15分)
  

◆東北方面から

【白河経由ルート】

  (1)東北自動車道「白河IC」-(国道4号)-(国道289号、一部国道121号と合流)-(国道401号)-(国道352号)-御池地区(約115km)
  (2)シャトルバスに乗り換え-沼山峠口(約20分)

【会津若松経由ルート】

  (1)磐越自動車道「会津若松IC」-(国道49号)-(国道118号)-(国道121号)-(国道289号)-(国道401号)-(国道352号)-御池地区(約114km)
  (2)シャトルバスに乗り換え-沼山峠口(約20分)
  

◆上信越方面から

   (1)関越自動車道「小出IC」-(県道70号)-(国道352号)-(県道50号(奥只見シルバーライン))-奥只見乗船案内所(約34km)
  (2)定期船(奥只見観光)に乗船-尾瀬口船着場(約40分)
  (3)予約バス(会津バス)に乗り換え-御池地区(約40分)-沼山峠口(約20分)

  ※ 定期船を利用せずにお車で行く場合、その区間の道路は拡幅が狭く急カーブが多いため、お車の種類によってはお勧めできません。
  

電車・バスの場合

◆関東方面から

   (1)(東武鉄道)-(野岩鉄道)-「会津高原尾瀬口駅」下車
  (2)路線バス(会津バス)に乗り換え-御池地区(約1時間30分)-沼山峠口(約20分)
  

◆東北方面から

   (1)(JR線)-(会津鉄道)-「会津田島駅」下車
  (2)路線バス(会津バス)に乗り換え-御池地区(約2時間)-沼山峠口(約20分)
  

◆上信越方面から

   (1)(JR線)-路線バス(南越後観光バス)に乗り換え-奥只見ダム(約1時間15分)
  (2)定期船(奥只見観光)に乗船-尾瀬口船着場(約40分)
  (3)予約バス(会津バス)に乗り換え-御池地区(約40分)-沼山峠口(約20分)
  

交通対策の詳しい内容

◆交通規制の区間

  福島県檜枝岐村(ひのえまたむら)の御池(みいけ)~沼山峠口間(約9.6km)

◆交通規制の対象

  全車両(ただし、許可車やシャトルバス等を除きます)

◆交通規制の期間

  通年、御池~沼山峠口間で車両の通行が禁止となります。

◆交通規制区間の通行方法

  御池地区でシャトルバスに乗り換えていただきます。

◆駐車場とシャトルバスの運行

  御池駐車場(420台)と七入駐車場(880台)がご利用できます。常時、御池駐車場まで行くことができますが、満車の場合は七入まで引き返して駐車していただくことになります。
  シャトルバスの運行時間と料金は以下のとおりです。

 5月~8月9月~10月
御池→沼山峠口4時30分~16時50分5時30分~16時50分
七入→沼山峠口御池駐車場が満車の場合のみ運行
沼山峠口→御池5時00分~17時10分6時00分~17時10分

 ※シャトルバスの運行間隔は20~30分です。
   季節や混雑の状況によって、運行時間変更の可能性があります。

料金(片道)

御池~沼山峠口大人520円 子供260円
七入~沼山峠口大人720円 子供360円

  
◆団体ツアー等でシャトルバスを複数台ご利用の場合

  会津バスに事前に連絡いただければ、シャトルバスの台数を増やすなどの対応が可能です。

◆その他

 (1)観光バスが御池地区で乗客を乗降する際は、御池駐車場に一旦乗り入れた後、駐車場内の指定された場所で行ってください(短時間での乗降目的の場合、駐車料金は無料です)。
 (2)アイドリングストップにご協力をお願いします。
 (3)混雑時には交通誘導員の指示に従ってください。
 (4)国立公園内の国道352号、県道1号(沼田・檜枝岐線)は駐車禁止区間となります。
  

各種お問い合わせ先

内容担当機関電話番号
交通対策全般について福島県南会津地方振興局0241-62-2061
檜枝岐村総務課0241-75-2500
シャトルバス等について会津乗合自動車(株)田島営業所0241-62-0134
駐車場について御池ロッジ090-7064-4184
(衛星携帯電話)
尾瀬の総合情報について(公財)尾瀬保護財団027-220-4431

このページに関連する情報

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。