ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 相双地方振興局 > 相双地方物産展イベント

相双地方物産展イベント

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

福島県相双地方物産展 相双アンソロジーvol.2 開催します!

  今年のクリスマスプレゼントはお決まりですか?

  福島県相双地方から、すてきな物産をセレクトして、東京までお届けいたします。

  今年がんばった自分へ、大切なあの人へ、すてきなプレゼントを探しに、足を運んでみませんか。

  【日時】 平成29年12月9日(土曜日)10日(日曜日)11時~16時30分

  【会場】 WACCA IKEBUKURO 1階 (東京都豊島区東池袋1-8-1)

     チラシ(表)    チラシ(裏)     

      チラシ [PDFファイル/1.57MB]

相双地方物産展~サムライフード祭~vol.2 開催します!

   昨年、大好評だったサムライフード祭が帰ってくる!!

   大人気のマミーすいとんのふるまい、ホッキ飯の販売、復活した葛尾村「おふくろフーズ」も1日限りの参戦!

   相双の魅力がぎっちりつまった2日間です。

    みなさまぜひ、ご足をお運びください。

    日時 平成29年9月9日(土曜日)、10日(日曜日) 9時30分~16時30分

    場所 コラッセふくしま 福島県観光物産館

   チラシ

   チラシ大 [PDFファイル/622KB]

仙台市で物産展が開催されました!

平成29年6月24日(土曜日)から25日(日曜日)に、宮城県仙台市Ausendaiで福島県相双地方物産展「相双アンソロジーLimited」が開催されました。

会場では、ふるまわれた冷たい甘酒を飲みながら、多くの人に相双地方の物産を手に取ったり、相双地方を紹介するパネルを見ていただいたりしました。

また、巨大モニターに相馬野馬追のPr動画が映し出されたり、キャンペーンクルーに会えたり、甲冑を甲冑を着て記念撮影をすることもできたりと、相馬野馬追のPrもいたしました。

ご来店いただいたお客様、Ausendaiはじめ関係者のみなさま、ありがとうございました。

甘酒写真  甲冑写真

アクセサリー等写真  食品系写真

スイーツ写真  パネル写真

福島県相双地方物産展「相双アンソロジーLimited」開催!

大好評の福島県相双地方の物産展が、今年、ついに、仙台へ上陸!

相双アンソロジーLimited

 ――福島県相双地方で紡がれるさまざまなストーリーをセレクトして仙台へお届けします。
    

   日時:平成29年6月24日(土曜日) 25日(日曜日) 11時~18時

   場所:Ausendai 2階(宮城県仙台市青葉区一番町三丁目8番8号 一番町stearビル)

高校生が発案した特産九十栗南瓜(くじゅうくりかぼちゃ)のスイーツ、
相馬の安心でおいしい海産物「相馬のおんちゃま」&「海鮮フーズ」、
清らかな水で育った“いわな”ブランド「あぶくま川内」、
新地町からは最新の農法で育てたトマトや特産品のいちじくを使ったスイーツなど、
おいしい食べ物が盛りだくさん!
また、職人が丁寧に手作りしている「Harioランプワークファクトリー小高」のガラスアクセサリーや、
伝統と革新が交差する伝統工芸大堀相馬焼の「Kachi-Uma」シリーズ、
伝統を復活させた絹織物のアクセサリーなど、すてきな物産もご用意しております。

   さらに!あなたもかっこいいサムライになれる「甲冑着付け」を、特別に無料で体験できます。(16時まで)

   さらにさらに!おいしい「冷たい甘酒」のふるまいサービスまで!(各日先着200名)

   6月20日(火曜日)~23日(金曜日)は、パネル展も実施中!

それぞれのストーリーは、こちらで順次ご案内します。
https://www.facebook.com/anthologyofsosoregion/

 相双地方の魅力がぎゅぎゅっとつまった2日間!ぜひこの機会に会場まで足を運んでください!!

   チラシ(表)    チラシ(裏)

      チラシ [PDFファイル/1月13日MB]

福島県相双地方Passion物産展

 相双の魅力を東京で味わえる!「福島県相双地方Passion物産展」を開催します!

 福島県相双地方Passion物産展

 ――Passion=情熱。一説によると、語源はラテン語の「passus=受難」。
    圧倒的な受難を乗り越えてなお継承されるモノ、受難と闘う情熱の中で、生まれてきたモノたちの物産展。

   日時:平成28年11月22日(火曜日)11時~19時30分  23日(水曜日・祝日)11時~17時30分

   場所:日本橋ふくしま館Midette(東京都中央区日本橋室町4ー3-16)

 醤油の品評会で2年ぶり3回目の金賞を受賞した「山形屋商店」、ご当地グルメの最高峰なみえ焼きそばの「旭屋」(22日限定)、清らかな水で育った“いわな”ブランド「あぶくま川内」、新地町からは最新の農法で育てたトマトや特産品を新しい味に加工した商品など、おいしい食べ物が盛りだくさん!

 また、南相馬市小高区で職人が丁寧に手作りしている「ハリオランプワークファクトリー小高」のガラスアクセサリーや、大熊町民が一つ一つ絵付けをしている「おおちゃん興き上がり小坊師」(23日限定)など、すてきな物産もご用意しております。

 相双地方のPassion溢れる物産ばかりをとりそろえてお待ちしておりますので、ぜひこの機会に会場まで足を運んでください!!

チラシ(表)       チラシ(裏)

チラシ [PDFファイル/2月01日MB]  

(チラシには物産展で使える100円割引券もついていますので、プリントアウトしてお持ちください。)

相双地方物産展~サムライフード祭~開催!

 相双の魅力を福島市で味わえる!相双物産展~サムライフード祭~を開催します!

   日時:平成28年9月10日(土曜日)~11日(日曜日)  10時~17時30分

   場所:コラッセふくしま1階福島県観光物産館

 当日は、飲食コーナーで相馬港に代表される漁師のホッキ飯定食の販売(100食限定)、また、相馬野馬追グッズや浪江町の伝統工芸品である大堀相馬焼の販売、また、プレゼントや自分へのご褒美におすすめの、南相馬市小高区の「Harioランプワークファクトリー小高」のガラスアクセサリーの販売(10日(土曜日)のみ)が行われます。 

 なお、スペシャルゲストとして、ワールドカップ&リオデジャネイロオリンピックサッカー日本代表専属シェフの西芳照さんが来場し、マミーすいとんの振る舞い(200食限定)を実施します。 

 復興に向けて前進し続けている相双地方の魅力あふれる2日間となっていますので、ぜひこの機会に会場まで足を運んでいただき、相双地方の元気発信に触れてください!!

*物産展当日、JR常磐線再開(相馬~宮城県浜吉田間12月10日再開予定)へ向けてのメッセージ記入コーナーを設けます。こちらも是非お立ち寄りいただき、これまでの思い出や応援メッセージをご記入ください。

サムライフード祭りチラシ [PDFファイル/8月29日MB]

チラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。